ハロウィン仮装の変遷100年分を3分で紹介する動画

おい、ワクワクしてるか?ワクワクしてんのか?ハロウィン。ということでハロウィンの仮装が100年の間でどう変遷したのか、についての動画をご紹介。

スポンサードリンク

ハロウィン仮装は100年でどう変わったのかを3分で紹介する動画


100 Years of Halloween Costumes in 3 Minutes ★ Mode.com on YouTube

1915年、1925年は黒い衣装で少し不気味な感じですね。現在に近づくにつれて、いわゆる「コスプレ」要素が入り始めたのか可愛らしくなっていきます。

2015年・・・マジか(笑)

ちなみにハロウィンとは、

ケルト人の1年の終りは10月31日で、この夜は夏の終わりを意味し、冬の始まりでもあり、死者の霊が家族を訪ねてくると信じられていたが、時期を同じくして出てくる有害な精霊や魔女から身を守るために仮面を被り、魔除けの焚き火を焚いていた。

ということで、本来は怖い感じであるべきなんだろうね。ぼかぁ可愛い方が好きだが(笑)

アメリカのハロウィンに参加したとき、「赤ちゃん」のコスプレをした巨乳を発見して大笑いしてたら、その巨乳ちゃんに怒られたの思い出したわww怒られてもなんか妙に嬉しかったなw

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw