ブラウザ上でグラフィカルで綺麗な模様を描けるSilkで遊んでみた!

誰でも手軽にグラフィカルな模様を描くことができるウェブサービスを発見したのでご紹介!数年前からあるみたいだね。

メディテーションの音楽がバックグラウンドに流れるのですが、その心地よさも手伝い2時間位コチコチ遊んでしまいました。

スポンサードリンク

素人でもグラフィカルなデザインが楽しめちゃうSilk! – Interactive Generative Art

Silk – Interactive Generative Ar
Yuri Vishnevsky Web Site

いくつか作ってみましたのでご覧ください。(作成時間3分)

これも可愛い(慣れてきて作成時間1分)

単色でも美しいですが、もう少し色を入れてみます。(作成時間5分)

やばい・・・。たのしい。もっと柄ものにしてみます。(作成時間2分・・だいぶ慣れた)

駄目だ、止まらない!

もうやめておきます。いや、まて!もう一つ!これが一番のお気に入り!

左下の”Mirror across center”と”Spiral towards center”をオンオフにしたり、色も変えられます。

使い方によっては様々な面白いパターンを数分で作ることができます。

このサイケデリックな模様は何かに使えそうですね。音楽のフェスなどで、ライブアートとしてスクリーンに映したら盛り上がりそうですね。あとフライヤーとかも作れるんじゃないかな。やっぱりこれもサイケデリックでしょうが・・・。ジャンルは限られますね。

コチコチ遊んでみてはいかがでしょう。好きな人ははまると思います。

有料ですがアプリもありますのでどうぞ

Silk – Interactive Generative Art

Source:Yuri Vishnevsky Web Site

合わせてどうぞ!

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw