「日本語を喋ってるのに!」外国人の風刺コント動画が話題!【Youtube】

こんにちは@easykinokoどすm(__)m

日本では「外国人」の方はどうしても目立ってしまいます。肌の色や目の色など日本人とは異なる外見となると特にですよね。「見た目が外国人の方々に日本人はどのように接するのか」という点をコントのような形で痛烈に風刺している動画が国内外で話題となっています。

舞台はとある定食屋さんです。注文を出すために日本語で定員さんを呼ぶ場面シーンから始まります。

20140527153004

スポンサードリンク

「日本語喋ってるんだけど!」外国人目線の日本風刺動画!

2分ちょいの動画です。ご覧ください


But we're speaking Japanese! 日本語喋ってるんだ …

少し意地悪な感じもありますが風刺コントなのでこれくらいな感じでしょうか。

この動画を見て外国人の友人たちを思い出しました。彼らは日本人に日本語で話しかけても英語で返ってくるし、その英語もあまり上手なわけでもないので愚痴ってたよね(時には英語が達者な日本人にも遭遇するようですが・・・)。日本語を学びに来ている外国人の方なら特にそうでしょうね。

日本に留学に来ている外国の学生と、日本の学生の会話で、時たま奇妙な感じになることがあります。留学生は日本語を使いたいし使うのが当たり前だと思っているので、日本語で会話をしようと試みるのですが日本人の学生さんは英語で返答します。チグハグ(笑)

この状況のことを留学生の間では”Language War”(言語戦争)と言っていました(笑)。どちらの言語で会話するかを戦わせるからです。

日本人にとっては、ある意味で相手に合わせようとする「おもてなし」の表れでもあり、異文化の方に対する興味の表れでもあると思います。

ただ、外国人の方がストレスを感じるのも理解できます。特に日本生まれの日本育ちで見た目外国人!!という方にとってはマイッタ!でしょうね。

どう感じるかといった深い部分で理解し合うということは大変なことですなぁ。

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw