【画像】枯れ葉を使って素敵な世界観を表現してしまうアート!

枯れ葉アート

時に驚くべき物を素材として素敵なアートを創作してしまう作品があります。アーティストのOmid Asadiさんは枯れ葉を素材にして作品を創作してしまいます!

どこにでも落ちている枯れ葉を細かくカットすることで素晴らしい世界観を表現している作品です。

スポンサードリンク

枯れ葉アート集 by Omid Asadi

枯れ葉アート

20140804154813

枯れ葉アート

枯れ葉アート

枯れ葉アート

枯れ葉アート

枯れ葉アート

枯れ葉アート

枯れ葉アート

枯れ葉アート

作者のOmidさんにお話を伺ったらこれもまた素敵だった!

これらの画像を使用する際、許可を得るためOmidさんにご連絡させていただきました。その時に、枯れ葉アートのインスピレーションや想いについて質問させてもらいました。

そのお返事がとっても素敵で興味深かったので要約になりますがご紹介させてください。

葉っぱが枯れて落ちてくるのは当たり前のことで、全ての人の「目に入り」ます。しかし、その当たり前のことに対して注視するという人は非常に少ないのですね。つまり、多くの人にとって「目に入る」のですが、実際のところ「見て」はいません。

例えば、

リンゴが木から落ちるという事象は、ずっとずっと昔から同じように起こっています。でも多くの人はそれを目にしても「見る」ということはしていないと。当たり前に起こっていたことですが、それに注目し、きちんとした意味で「見た」のはニュートンだけでした。

そして、そのニュートンの行為は僕たちの生活を大きく変えるきっかけになりました。

当たり前過ぎて「見ている」ようで、「見ていない」。そこに注目することが大きく世界を変え、新しい価値を生み出すに至ります。

Omidさんのアートに対する思想はこういった考えからきているそうです。

葉が枯れてヒラヒラと地面に落ちていくのもやはり当たり前のことで、僕たちは「目に入って」も「見る」ということをしません。彼は、短命で朽ち落ちるこれらの枯れ葉を「見て」、自分たちの短い人生そのものと重ね合わせたそうです。

そこに新しい命と価値を吹き込みたいという想いが、これら素晴らしい作品の精神的な根底としてあるとのことです。

この想いがあるからこそ、人の心に届く素敵なアートが出来上がるんでしょうね。そういうことを考えると、芸術における最大の素材は「想い」なんだろうな。

本当に素敵な出会いでした。出会えたことに感謝です。

Omid Asadiさんのサイトには他にも素敵な作品がたくさんありますので、アートやデザインが好きな方は遊びに行ってみると楽しいと思いますよ!

Source:
OMID ASADI
OMID ASADIフェイスブックページ

via:
DESIGNER DAILY

素敵なアート・デザインをもっと楽しみたい方のために!!

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw