iPhone(iPad)の動作が遅い時の対処方法!アプリを閉じる!

最近iPadが異常に重たくなってしまい、どうしたものかと色々とGoogle先生に質問しました。iPhone(iPad)を軽くする方法はたくさんあるみたいですね。

その中でも一番効果的だったのはバックグラウンドで起動しているアプリを閉じる方法でした。iPhone(iPad)ユーザーの中では常識的なことのようですが、僕自身はそんなこともなく一つ賢くなった感が出たので自分メモも兼ねて記事にします。

スポンサードリンク

iPhone(iPad)の動作を軽くする方法!起動しているアプリを閉じる!

つい最近まで知らなかったのですが、アプリを起動した状態でホームボタン(前面下部にある丸いボタン)からホーム画面に戻ってもアプリ自体は起動しているようですね。

ホームボタンを連続で2回押すと起動しているアプリが現れます。このまま右にスクロールしていくとバックグラウンドで起動しているアプリが全て現れます。僕はかなりの数を起動させていたようで50個までは数えましたがそこで諦めました(笑)そら遅いわ!

起動アプリ

アプリをきちんと閉じるには、閉じたいアプリを選んで上部にスワイプするだけです。3つまで同時にスワイプしてアプリを閉じることができます。

スワイプでバックグラウンドアプリ終了

2つ同時にスワイプ

スワイプでバックグラウンドアプリ終了2

3つ同時にスワイプ

スワイプでバックグラウンドアプリ終了3

暇な時や、端末の重さが気になり始めたらこまめに行いたいところです。

関連記事をどうぞ!

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw