使用後のティーバッグをキャンバスに素敵アートを創作する「363 Days of Tea」

とっても素敵なアイデア・アートをご紹介。NYを拠点に活動されているアーティストのRuby Silviousさんは、使い終わったティーバッグをキャンバスにしてユニークな絵を描いてしまいます。

「363 Days of Tea」というプロジェクトとして創作されているようで、毎日1つずつ、生活の中で出会ったものをモチーフにティーバックアートを創作しているそうです。

スポンサードリンク

使用後のティーバッグをキャンバスに絵を創作!「363 Days of Tea」プロジェクトが素敵アート!

Ruby Silviousさん(@silvirub)が投稿した写真

Ruby Silviousさん(@silvirub)が投稿した写真

Ruby Silviousさん(@silvirub)が投稿した写真

Ruby Silviousさん(@silvirub)が投稿した写真

Ruby Silviousさん(@silvirub)が投稿した写真

Ruby Silviousさん(@silvirub)が投稿した写真

使い終わったティーバッグの質感や色と絵が上手いこと馴染んで素敵な作品ですね。SilviousさんのInstagramアカウントでは、沢山のティバックアートがありますよ。いま、313日目までアップされていますのでもう少しで終わっちゃいますね。

Source:
RUBY SILVIOUS
silvirub

Via:
LOST AT E MINOR

アイデア満載アートを合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw