iOSのTwitterアプリが年齢制限「17歳以上」に!? 使いない人は保護者に懇願せよ!

3月25日のアップデートで、iOSのTwitterアプリに「17歳以上」の年齢制限が加わったようです。一部のユーザーでは、Twitterアプリのアイコンが消えてしまったり、使えない状態になっている模様。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

Twitterアプリ(iOS)が年齢制限「17歳以上」に!

そもそもTwitterは13歳以上を対象に考えられているものの、App Storeの年齢レートは「4歳以上」「9歳以上」「12歳以上」「17歳以上」の4種類しかなく、13歳以上を対象とするためには「17歳以上」を選択するしかなかったということのようです。

 Twitter JapanによるとTwitterはそもそも、13歳以上を対象にしてきた。ただ、「場合によっては過激なコンテンツを目にされる可能性がある」ため、「ChromeやYouTubeなどiTunes上の他のオンラインサービスの年齢設定にそろえ、iOS版も17歳以上の設定にした」という。

「Twitter」iOSアプリに年齢制限 「17歳以上」に

Twitterが使えなくなったユーザーは保護者にお願いせよ!

Twitterが「17歳以上」を選択したことで、Twitterアプリを使えなくなってしまったユーザーは「ペアレンタルコントロール」がかかっている可能性があるので、保護者に解除してもらう必要があるみたいだね。

とはいえ、Twitterではガンガン&モロ大人の事情が流れてきますからねw 「うむ、いい機会じゃ、却下する!」とTwitterから遠ざける保護者も少なからずいそうですね(笑) 

Twitterで合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク