朗報:次期iPhoneは全モデルがワイヤレス充電に対応?悲報も勿論!そう、お値段アップさ!

2017年に登場するiPhoneは全モデルがワイヤレス充電に対応すると、KGI証券アナリスト「Ming Chi Kuo」氏が報告してますね。でもお値段が上がっちゃうかもしれないそうです。9to5Macが報じています。

スポンサードリンク

朗報!期待されるiPhoneの3モデル全てがワイヤレス充電に対応か?

2017年のiPhoneは、iPhone 7シリーズのアップグレード版として「iPhone 7s」と「iPhone 7s Plus」が。これらに加え、10週年を記念したプレミアムモデルとして、有機ELディスプレイ搭載でベゼルレスの「iPhone 8(あるいは違う名前)」の全3モデルが登場すると言われています。この全てのモデルがワイヤレス充電に対応するんじゃないか?と「Ming Chi Kuo」氏が予測していますね。

ただし、問題点も・・・お値段が。

ワイヤレス充電の発熱から3D Touchセンサーを保護するためコスト高か!?

ワイヤレス充電になるのは嬉しいのですが悲報もw お値段が上がってしまうかもしれません。

ワイヤレス充電に対応することで、端末内部での発熱により3D Touchセンサーのフィルムを保護する必要が出てくるとのこと。このフィルムを保護するために、グラファイト・レイヤーが必要になり、3D Touchのモジュールコストが30%~50%も上がってしまうそうです。

新iPhoneが登場する前はいつもコスト面が話題になりますね。有機ELの供給などで2017年のiPhoneは1,000ドル(約11万2千円)を越してくるという噂もあります。ぬぅ。止めてくれw

iPhoneで合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw