Apple、iPhone/iPadなどで特定の日付にすると起こる不具合を次期iOSアップデートで修正

iPhone、iPadなどで日付を1970年1月1日に設定すると、端末が再起不能になるといった不具合が先週話題になりました。Appleは次のiOSアップデートでこの問題を修正すると発表しています。

スポンサードリンク

次期iOSで日付設定によるiPhone/ipadでの不具合を修正するらしいよ

2016-02-12_1410

An upcoming software update will prevent this issue from affecting iOS devices. If you have this issue, contact Apple Support.

1970年1月1日に設定することで起こるこの不具合。バッテリーをiPhoneから抜くことで解決するらしいですが、この方法は端末にダメージを与え、保証も無効になるようです。やだやだ。

1970年の1月1日にすると、Unix時間が「00:00:00」になりiPhoneがテンパる。という説が有力みたいだね。

「iPhoneが早くなるから試してみ!」と日付を設定させようとするウンチな人たちもいるみたいだから気をつけてくださいね。

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw