Apple、次世代iPhoneディスプレイの有機EL供給元としてLG・Samsungと最終合意間近か?

iPhoneのディスプレイとして採用されると噂がある有機ELについて、新たな情報が出てきています。

スポンサードリンク

Apple、iPhoneの有機ELディスプレイ供給元としてLG・Samsungとの最終合意が近いらしいぞ

2015-12-31_0956

韓国メディア、Electronic Timesの報道としてREUTERが伝えています。

有機ELの供給元としてLGとSamsungの名前が挙がっていましたが、どうやら最終的な合意が間近みたいだね。

LGとSamsungは有機EL量産のため、今後2、3年で15兆ウォン(約1.53兆円)の設備投資を行うとのことです。Appleも2社に対して出資するようだね。

2018年に登場するんじゃね?と言われている有機ELディスプレイのiPhone。端末の薄型化と画質アップが期待される反面、寿命の短さと生産コストが課題となっています。

Source:Electronic Times
Via:MacRumorsREUTERS

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw