Appleが早くもiOS 10.3.1をリリース、iPhone/ipadでのバグの修正・セキュリティー改善がメイン

つい最近、iOS 10.3が公開されたばかりですが、Appleは早くもiOS 10.3.1をリリースしていますね。バグの修正とセキュリティーの改善がメインです。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

Apple、iOS 10.3.1をリリース! バグの修正・セキュリティー改善がメイン

Appleによると、攻撃者がiPhoneiPadのWi-Fiネットワークのエリア内にいる場合に、Wi-Fiを制御するチップで命令を実行できちゃう問題があったとのことですが、iOS 10.3.1ではこの脆弱性が修正されたとのこと。

また、iOS 10.3へアップデートした一部のユーザーで、iCloudの設定が勝手に変わってしまう不具合も報告されており、これもiOS 10.3.1で修正したとのことです。

iOSのアップデートは「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から可能です。

iPhone関連で合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク