2018年にはiPhoneのディスプレイに有機ELが使われる?という噂

Appleは2018年からiPhoneのディスプレイに有機ELパネル(OLED)を使う予定っぽいと、NIKKEI ASIAN REVIEWが伝えています。

スポンサードリンク

AppleさんはiPhoneのディスプレイに有機ELパネルを使いたいらしい。安定供給、技術面が課題

2015-11-05_0907

有機ELってなに?と思って調べてみると。

有機ELとは、電流を流すと発光する性質の有機物質を応用した発光現象のことである。・・・表示装置(ディスプレイ)の用途としては、他の方式に比べて、輝度や視野角、消費電力などの面でも優れているといわれている。有機ELを表示材料に用いたディスプレイは一般的に有機ELディスプレイと呼ばれている。

とのことです。

実現すると、どうやらいいことだらけらしい有機ELディスプレイですが、供給面と技術面に課題が残っているとのことです。台数がどえらい数だからな・・・。

従来の液晶ディスプレイに比べて、画質はガッツリ上がって電力消費も少くて済むとのことで、色んな面でクオリティーが上がるということか。

個人的にはデザイン面に注目しています。有機ELはある程度までなら曲げたりできるようなので、iPhoneのデザインは幅が広がります。SF映画に出てくるような端末が現れるかもしれませんね。2018年には。

未来のiPhoneつながりでどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw