Googleのロボットさん「Atlas」はかなりできる奴だ!雪道も歩ける上に突き飛ばされても怒らないw

Googleが2年前に買収したBoston Dynamicsが新しいロボットを公開しています。

屋内・屋外の両方で動作できるようデザインされたロボット「Atlas」。ボディと足にバランスを取るためのセンサー、頭部には障害物を避けるためのセンサーを備えて地形を把握して歩行可能。

動画では雪上を歩行する様子や、臨機応変に事態に対応している様子を見ることができます。

関連:ジャンプまでこなすタイヤ式の2足走行ロボット「Handle」が凄すぎで最早おっかないレベル

スポンサードリンク

【動画】Googleのロボット「Atlas」のデキるっぷりをご覧ください


Atlas, The Next Generation on YouTube

雪上で「つるりっ!」と滑りますが、転ぶ前にバランスを保ちます。「コレはぼくなら漫画のようにコケてるなw」という場面でもしっかりバランスを取ってますね。

屋内で箱を持ち上げる作業も披露。せっかく持ち上げた箱を叩き落とされても、落ちたことを認識し再び持ち上げます。

ロボットは単純作業に向いているというのは古い考えになろうとしていますな。かなり臨機応変に対応できておる。

ただ、動画に出てくる人が凄く意地悪に見えちゃうなww 動画を見て「あ、そんな、ひどぃ、あぁ。やめたげてぇぇ~!」なんて思ってしまった人はぼくだけじゃないはずw

デキるロボットさんを合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw