【タイ】パンガンから無人島「Ko Tae Nai」へカヤックで行ってみたぞ!て話

タイはパンガン島の西側に「Ko Tae Nai」という小さな島があります。泊まっていたバンガローから見えていたのでスタッフの人に聞いてみると「今は無人島になってるんだよね。カヤックで行けるよ!」とのこと。

目の前に見えている無人島・・・。コレはもう行くしかないな!ということで、カヤックをレンタルして必死こいて無人島まで行ってきましたので記事にしておきます。なかなかアドベンチャー度合いが高くていい思い出になりました。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

タイはパンガンで無人島に行ってきたぞ!カヤックで!

「Ko Tae Nai」の場所はここ。

「無人島に行くぞ!」、「道中・・・はわわっ」、「着いてから」に分けて見出しをつけときます。冒険チックな感じがとっても楽しかったですが、注意した方が良さそうなことも書いとくね。

パンガンの近くにある無人島に行ってみるぞ!

泊まっていた「Cookies Bungalow」から海岸沿いを南へ少し歩くと、カヤックを貸してくれる場所があります。普通のレストランですが。
カヤックを貸してくれるレストラン
「Ko Tae Nai」が見えるパンガン島のホテルやレストランで「カヤック貸して!」と聞くとすぐ見つかると思います。

コレがレンタルしたカヤック。うわぁ、、、心細いw ライフジャケットとかないです。
パンガン島でレンタルしたカヤック
すぐにひっくり返りそうだなw

目指す「Ko Tae Nai」は向こうに見えている島。
カヤックと「Ko Tae Nai」
すぐ近くのように感じていましたが、カヤックで行くことを思うとすげぇ遠くに感じますな。

いざ、出発進行・・・。
カヤックで「Ko Tae Nai」へ出発

「Ko Tae Nai」への道中・・・結構遠かったし怖かったぞw

自分が辿った経路をマップで見るとこんな感じです。地図で見ると浅い所と深い所が分かると思います。
2016-09-17_1508
Googleマップ

大半は浅瀬を行くことができ波も穏やかです。子どもでも足がつくほどの浅瀬が続きます。(汚い足ゴメンw)
カヤックで「Ko Tae Nai」

もう少し進むと、深いゾーン(海の色が濃い部分)が見えてきます(汚ねぇ足ごめんm(__)m)
「Ko Tae Nai」へ
ここまで進むのに10分くらい漕ぎっぱなしで、運動不足なボクはかなり手がだるいです。ただ、後ろを振り返っても遠いし、無人島を目指すにも遠い・・・心が少し折れそうになりますがもう行くしかない。

深いゾーンは、大きめのスピードボートも行き来する事ができます。この日は天候も波も穏やかでしたが、小さなカヤックをひっくり返すには十分の波が出ておりますw バランスを崩したらコロンと海の中へダイブだろうね。また、油断しているとすぐに波に流されてしまうので方向を維持するのが大変でしたね。

海にドボンっ!しても泳いで行ける距離ではあるものの、「iPhoneとか全部壊れるじゃないの!イヤダイヤダ!」という気持ちで必死さがアップしますw 因みに、深いゾーンでは必死すぎて撮影どころではありませんでしたw

深いゾーンを抜けて無人島側の浅瀬へたどり着きました。この時の安心感は凄いですw
「Ko Tae Nai」へカヤックで

やっと「Ko Tae Nai」に到着したぞぉ!

付いた(;´Д`)ハァハァ 人がほとんどいなくてホテルのプライベートビーチより、ブライベートなビーチです。
「Ko Tae Nai」に付いた!

「Ko Tae Nai」に到着した直後に、ビーチで既にのんびりしているドイツ人カップルに出会いました。「むっちゃ怖かったわ・・・ここまでたどり着くの。」というと「そりゃ、一人ぼっちなら怖いだろうよ。でも、遠くから応援してたぜ。」と、無人島に着いていきなり人の優しさに触れてしまいましたw 

砂浜の上にキレイなお花たちが咲いております。ひっそりと質素に咲いております。
「Ko Tae Nai」のお花

どうやら10年、20年前はリゾート化を目指していたようでバンガローやレセプションの廃墟もあったりします。社のようなモノもありますね。
パンガン島の近くの島・社

ちょっと奥に入って行くと、何年も前に放置された木製の船がボロボロになって置いてあります。金属のボルトが使われていたのでそう昔のものでもなさそうです。
「Ko Tae Nai」にあった船の残骸

海の満ち干きでできた海水の湖を発見。
「Ko Tae Nai」の湖

到着時は湖だったように思うのですが、潮が満ち始めたのか海から海水が流れ込んできます。
「Ko Tae Nai」の湖ちっくなの
自然ってすげぇと素直に感動ですね。

動画も撮ってきましたので宜しければどうぞ。


【タイ】パンガン島付近にある「Ko Tae Nai」 on YouTube

山の方へちょろっと入っていった時にも動画を撮ったので宜しければ。


【タイ】パンガン島の近くの「Ko Tae Nai」 on YouTube

こんな感じで、ウロウロしてみたり海にもぐったりしておりました。ツアーとかじゃなくて勝手にカヤックを漕いでいくとワクワク感は何割も増しますなw またパンガン島に行った際には訪れてキャンプでもしようと思っております。

因みに帰りはヘトヘト過ぎて写真や動画は撮影できませんでしたw 必死で帰ったからねw

パンガン島すぐ近くの「Ko Tae Nai」に行ってみて思ったこと

ほぼ誰も居ない島に行ってみて普段とは違ったことを考えましたね。ボクを含めて観光地を毛嫌いする旅行者はたくさんいます。やっぱり人が多くなっちゃうのは嫌なものです。ただ、実際に誰もいないとなると「観光地って・・・ありがてぇ!」という視点にも立てますねw 怪我をしても薬局や病院があるし、お腹が空いてもお金を持っていれば食べられる。それってとんでもない安心感です。でも、ゴリゴリのリゾートがつまらないというのも本当の気持ちですが・・・。

しかしながら、自然のまっただ中で、誰もいない砂浜、キレイな海独り占め、というのは嬉しかったですね。

「Ko Tae Nai」に行くときの注意事項も幾つかあります。まず、水分補給をしっかりすること! カヤックで「Ko Tae Nai」までは片道20分から30分くらいでしょうか(慣れてないともっとかかると思う)。熱中症対策はしっかりしないと、無人島でぐったりというかなりマズイ事態も考えられます。ボクは出発前にココナッツジュースをガッツリ飲み干し、大きなペットボトルで水を持って行きました。

次に、天候には注意してください。風の強い日や雨雲がある時は止めておいた方が絶対にいいです。ドイツ人カップルによると、前回この島にカヤックで行った時にひっくり返っていた人を助けたそうです。

ボク自身も感じましたが、ちょっとした波で余裕でひっくり返れます!泳げない人や、体力に自身のない人は止めといた方が無難でありますw ツアーではありませんのでライフジャケットとかも貸してくれないしねw 次「Ko Tae Nai」に行く時は現地の漁師さんでもつかまえて、お船に乗せてもらおうと思ってます。

最後に、なるべく直線距離が短くて、かつ深いゾーンが短いルートで行くべきです。今回は出発地点が遠かったため、カヤックを漕ぐ時間が長かったですねw もう少し「Ko Tae Nai」に近い場所でカヤックをレンタルしているので、ソコからいった方が断然楽ちんだと思います。

ワクワク感やスリルがたまらなく楽しかった一日でした。次はテントと食料を持って1泊(いや、2、3泊か?)してやろうと考えおります。

タイはパンガン島つながりで合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク