VRcardboardを使ってみた、臨場感・没入感半端ないぞ!ぜひ試せ

VR、Vertual Reality、仮想現実、没入型、という言葉をネット上で頻繁に見るようになりました。ただ、つい先月Samsungが一般消費者向けのVRヘッドセットを発表したばかりで、やはり一般にはまだまだ馴染みの薄いものであります。

アマゾンには結構出てるんだな→「VR」で検索したら色々あるのね。

先週、知人からVRcardboard(段ボールでできたVRヘッドセット)を頂いたので色々と使ってみておりますが・・・。コレいいよ!!スゴくいい!!実際に使ってみると今までの常識をちゃぶ台返しのごとくひっくり返してきたので、伝わらなさそうだけど記事にしてみます。

スポンサードリンク

VRcardboard(Miniの)がお家にやってきたぞ!

知人にもらったのはこれ、MiniがキャンペーンでプレゼントしているVR Cardboard。
2015-10-09_0948

10月16日まで、ここから応募でるよ→MINI VR CARDBOARDを
抽選で500名様にプレゼント!

組み立ての説明が書いてある。
2015-10-09_0953

上から。
2015-10-09_0954
ファービー、あるいはちょっとキュートな巨神兵みたいだな。

組み立てるとこんな感じに。巨神兵っぽさは抜けないな(笑)
2015-10-09_0957
右上のシャッターみたいなヤツで簡単な操作が可能となる。

iPhoneを置いて、
2015-10-09_1207

セット完了。
2015-10-09_1207_001

Google cardboardのアプリで遊んでみる

基本から、ということでアプリ「Google Cardboard」をインストールして遊んでみました。

コレ。
2015-10-09_1716
App Store:Google Cardboard
Google play:Cardboard

メニューが5つ用意されています。
2015-10-09_1729
VRを装着したまま左右に向くことで、選択するメニューを変更できます。

メニュー:

  • Tutorial:簡単な使い方
  • Explorer:ちょっとした探検できちゃう
  • Exhibit:民族チックな展示
  • Urban Hike:街中探検できちゃう
  • Kaleidoscope:万華鏡的な

Tutorial

使い方は非常にシンプルで、箱についている右側のシャッターみたいのを押すと「クリック」
2015-10-09_1724

VR(つまり端末)を縦方向に傾けると「戻る」。戻る時にバイブレーションがブルブル。
2015-10-09_1724_001

Explorer

火星とか行けちゃう!
2015-10-09_1745

もちろんグルグル辺りを見渡せるので臨場感ときたら半端なく、本当に火星に立っているように感じられます。VRすげぇよ。

Exhibit

お面とか見れちゃう。
2015-10-09_1754

VRは自分を中心として360度を見渡すことができます。どうやら対象を中心に360度から眺めることもできるようだね。これは実際にVRで見てみるとたまらんのです。ネットを使った鑑賞のあり方をゴロッと変えてくるな。

つまり、自分の首を振ることで側面や
2015-10-09_1755

裏側も鑑賞できます。
2015-10-09_1755_001

首を上下に振ることで上からや下からも対象を鑑賞できます。

Urban Hike

ストリートビューの360度版。パリとか行けちゃう。
2015-10-09_1805

エッフェル塔を見上げられちゃう。
2015-10-09_1806

下を向くと何やら文字が。どうやらクリックで東京に行けるようです。
2015-10-09_1806_001

ちなみに、つい最近「Google ストリートビュー」のアプリでもGoogle Cardboardに対応しました。「Google ストリートビュー」ではVRで自由に街中を探索できます。

なぜか自宅へ行ってみたり、留学中に住んでいた街に行って思い出がこみ上げて泣きそうになってみたり。ダメだよね、泣いちゃ・・・ダメだよね・・・。段ボールがフニャフニャになっちゃうしね・・・(´;ω;`)ブワッ

Kaleidoscope

何やらゴツゴツした「Google」っぽい文字が。タップすると・・・。
2015-10-09_1755_001

ブァっと万華鏡みたいに目の前でブロックが踊る。
2015-10-10_1626

VRを初体験して・・・楽しみ方を根底から変えるアイテムだとオモタ

YouTubeでもチラホラとVR用のコンテンツが出始めていますが、PC画面をドラッグしてみたりスマホをクルクル回してみるだけでは実感が湧きません。はい、凄い凄い。なんて思っていました。

ただ、感じちゃったよね。「その空間に自分がいる」という感覚を実感してしまいました。没入しちゃいました。

大手のメーカーがこぞってVRヘッドセットを商品化しようと努力する理由がよく分かったよ。この巨神兵(VR)は根底からメディアの楽しみ方を覆す可能性を持っておる。

映画・ゲーム・アート鑑賞、アートそのものも、ポルノだって(だからこそ?)いけるんじゃないの?

留学中に住んでいた街に行って「思いが込み上げた」と書きました。没入してこその「込み上げ」だよね。思い知らされたわ(笑)

何がいいたいかというと。試したことのない人は是非VRを体感してみて下さい。今更ながら絶賛にお薦めであります。これからはVR関連のニュースに注目することになりそうです(笑)

暫くはこのキュートな巨神兵と遊んでみようと思いまする。

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw