【タイ】パンガン島のフルムーンパーティに行って1時間で帰ってきたぞ!というお話

10年以上前からパンガン島に行きたいと思っておりました。世界三大レイブと称されるフルムーンパーティにも参加したいと常々思っておりました。ということでパンガン島のフルムーンパーティに行ってきたので記事にしときます。ただレイブ感覚でフルムーンパーティに参加するとがっかりするんじゃないかなw ボクは1時間で帰って寝ましたw


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

フルムーンパーティに行って1時間で帰ってきたので色々と書いていくぞ

出国前、パンガン島が大好きな友達から「今のフルムーンパーティは行かなくていいと思うよ。まぁ、一回は行っといてもいいと思うけど・・・。」などと不安な言及がありました。また、パンガン島に長期滞在している欧米人からも「いやぁ、行かなくていいと思うよ・・・今のは。まぁ、一回行ってみたら?」などと嫌な予感がプンプンしておりました。実際に行ってみて「あぁ、なるほど。」と思ったのでその辺も合わせて書いていきますね。

フルムーンパーティとはパンガン島はハドリン(Haad Rin)のビーチで満月の夜に行われるイベントです。場所はココ。ビーチ全体がパーティ会場になります。

月に一度の大イベントですので、大抵のホテルはハドリンまでの移動手段(タクシー)を用意しています。100バーツ(300円くらい)でトラックの荷台に詰め込まれてパーティ会場まで運ばれましたw
フルムーンパーティの送迎

10時半頃とまだ早い時間でしたが、ハドリン付近は車と人だらけです。渋滞で速度が徒歩並みになってしまったので荷台から飛び降りてビーチへと向かいました(お金は前払いなので問題ない)。

サイケデリックなボディペイントをしてくれるお店がたくさんあります。
パンガン島・フルムーンパーティでのポディペイント

エントランスではチケットを買えという看板。100バーツです。
パンガン島・フルムーンパーティのエントランス
ただ、ビーチ全体がパーティー会場なのでエントランスはあってないようなものだと思います。買わなくても入れますねw パーティ主催側への寄付みたいなものだと捉えております。

エントランスの100バーツでフルムーンパーティ仕様のリストバンドをもらえます。
フルムーンパーティのリストバンド

フルムーンパーティの会場(ハドリンのビーチ)はまだ早い時間にも関わらず人が物凄いです。
パンガン島・フルムーンパーティ

バーごとにスピーカーが置かれ、それぞれ音楽を流しています。ステージみたいなところで皆さんのテンションは上がっております。
フルムーンパーティの会場

12時前ですが一番盛り上がっていたスピーカーの前はこんな様子です。


パンガン・フルムーンパーティ(2016.08.18) on YouTube

一番端っこはまだレイブっぽい感じもありますねw


パンガン・フルムーンパーティ(2016.08.18) on YouTube

でも、どうしても隣の音楽と混ざっちゃうので楽しみきれない感は残るんだなw 一通り全てのスピーカーの前を通り過ぎましたが、最後にサイケデリックで少し遊んで帰宅しました。人がとんでもなく多いのと、やっぱり音が混ざってしまうのは音楽好きにはとっても辛いw 他にも理由はたくさんありますが、ボクにとってはいいパーティではありませんでしたw

もう一個動画置いとくか。明け方はいい感じなのかもしれないね。次は朝日を狙って行ってみようかなw


The Best Full Moon Party Video Ever | Koh Phangan, Thailand | Amazing New Year | HD on YouTube

フルムーンパーティはこんな人にお勧めなのかもしれない!と思ったよ

ただ、ある意味でこういうパーティーは珍しいのも事実で好きな人にとってはいいパーティなのかもしれません。フルムーンパーティはこんな人にお勧めだぞ!というもの挙げていきますね。

どんちゃんお祭り騒ぎが好きな人は楽しめると思うぞ!

とにかくドンチャン騒ぎです。カオスですw 「音楽とかは大体でいいから騒ぎたいんだよ!」という方にはピッタリのパーティな気がします。

浴びるほどお酒が飲みたい人はフルムーンパーティに行って来い

ドラッグうんぬんでも有名なパンガン島ですが、フルムーンパーティはもはや酒がメインとなっております。バケツにリキュールやコーラなど、色々ぶち込んで皆でシェアする感じ。

もう、取り敢えず浴びるほど酒を飲んで遊びたい!という方は楽しめること間違いなさそうw

観光地巡りの一環としてならフルムーンパーティを楽しく経験できるかもしれない

三大レイブパーティと称されるだけあって有名かつ人が集まります。観光地巡りの一貫としてちょろっと参加する分には楽しめるかもしれません。いい経験になると思うよw

珍しい光景を見たい人もフルムーンパーティに行っといで

フルムーンパーティでは、普段はお目にかかれない珍光景も目にすることができます。波打ち際に5m間隔で男性陣がおしっこをしている光景は恐らくココ以外では目にすることはできないでしょうw

ボクはすぐに帰ってしまったのでお目にかかれなかったですが、エッティな光景も容易に目にすることができるとフルムーン経験者は口を揃えて語っております。

フルムーンパーティにちょろっとだけ参加してみて、最後に

なんだかんだ悪いことも書きましたが、確かに稀有なパーティであることも事実です。何が楽しいかは人それぞれ違うわけで、この珍しいパーティを毎月楽しみに待っている人だっていると思います。

15年前くらいのフルムーンパーティはまだヒッピー色が残ったパーティだったと聞いております。有名になって、人がたくさん集まると、イベントの形は変わっていくもの。もしあなたがパーティ好きなら一度参加してみて判断してみるといいかもしれないね。以外に大好きかもよw

タイはパンガン島つながりで合わせてどうぞ。

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク