スマホ・タブレット用フィルム(グレア・アンチグレア)の違い!実用性vs画質

iPad Air2のアクセサリーなんて安価な物を使い回せばいいや!と思って近くの電気屋さんで「広告の品」を買ってみました。いやぁ、僕も悪いんだけどね。

フィルムについては失敗して「きゃぁ~~~!」とグチャグチャにやっつけてやったよね。僕が悪いんだけどね。スタイラスペンも買ったんだけどね。試しに使ってたら5秒で嫌になってしまいましてですね。

「安物買いの銭失い」とはよく言った諺でありますな(笑)ということで今回は、スマホ・タブレット用のフィルム(グレアとノングレア)について特徴を調べてザックリとまとめてみました。

スポンサードリンク

グレアフィルムとアンチグレア(ノングレア)フィルムの違い!

グレアフィルムの特徴

  • ツルツル(光沢がある)
  • 画面が綺麗に見える
  • 指紋や汚れが目立つ
  • タッチパネルの操作感が落ちる(指の滑りが悪くなる)
  • 照明などが画面に映りやすい
  • 画面を消すと鏡みたいになる

誰向き?

画像・映像を重視する人

創作系で使いたい人(絵を描いたり、写真を取って加工したい)人

追記:Ankerのグレアフィルムを購入したレビューをどうぞ!
【iPad Air】Ankerのグレアフィルムがかなり気に入った!貼るのに手こずったのでコツ書いとく!

アンチグレア(ノングレア)フィルムの特徴

  • 表面がサラサラ(光沢少なめ)
  • 指の滑りは滑らか
  • 光は反射しにくい
  • 長持ちする
  • 画面の綺麗さは半減
  • 指紋が付きにくい

誰向き?

操作の快適さを重視する人

視覚的に分かり易い動画を見つけました。


グレアとノングレア フィルムの違い on YouTube

なるほどなるほど。自分がiPad Air2をどう使っていきたいかによって決める必要がありそうです。

まとめ:フィルムは実用性重視か画質重視かだね!

乱暴に分けると「実用性重視 vs 画質」の2つに分けることができそうですね。

解像度とかそんなのはいいから、日常のネットサーフィンや仕事の効率化などをメインに置く方はアンチグレアのほうが快適だろうね。逆に、画像関係で趣味の用途を兼ねたい方はグレアの方が楽しめそうです。

画質を選びたいと思うのでグレア加工のフィルムでいいのを探そうかね。

合わせてどうぞm(__)m

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw