クルクル回転しながら幻想的な世界を表現!クールなだまし絵アート『emulsifier』

ある特定の場所から見た時にだけ浮き上がってくるアート、いわゆるだまし絵アートというのがあります。その中でもかなりユニークなアート作品「emulsifier」をご紹介!アーティストのThomas Medicusさんは、160個におよぶ細長いガラス一つ一つに模様を描き、全体が回転することによって4つの異なる絵柄を表現してしまいます。

ガラス製だからでしょうか、幻想的な雰囲気が素敵な作品でした。作品自体が動くのは初めて見ましたね。

スポンサードリンク

回転しながら幻想的なアートを表現!『emulsifier』がとってもクール!

こちらがvimeoに投稿されている作品です。

最初に出現したのは鳥!

emulsifier bird

次は何が出てくるのかとワクワク!魚が出現しました!

emulsifier fish

続いては鳥の骨格が現れます!

emulsifier bird骨格

なんと魚は機械じかけということのようです!

emulsifier fishマシーン

作品全体を上から見るとこのようになっています。

emulsifier 全体

これだけでも十二分に素敵なアート作品ですが細部にも作品が隠されています。カフェタイム中のおじさまでしょうか?遊び心も素敵でありますな!

emulsifier detail

本当に素敵な作品でありました!

emulsifier

Source:
Thomas Medicus

関連記事をどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw