男女がリアルタイムに陣痛を共有できるデバイスが斬新!だがおっかないw【Happy Pain】

陣痛の痛みを男性も共有できる「陣痛共有デバイス」なるものが開発されておるのでご紹介。

「Happy Pain」というこのデバイスは、女性側が「痛み送信機」、男性は「痛み受信機」を身に付け、女性の筋収縮を男性の受信機へ送ってリアルタイムに陣痛を共有できるというデバイスだそうです。

スポンサードリンク

【動画】これからは陣痛を夫婦でシェアできるかもしれんぞw【Happy Pain】


陣痛共有デバイス「Happy Pain」 on YouTube

男性もお腹を痛め、夫婦二人で同じ苦難を乗り越えることで、より一層家族の絆が深まり­ます。

動画では、女性がお腹にぐっと力をいれた直後、横にいる男性が「あっとぅ」と唸る様子が示されています。

この「Happy Pain」はYahoo JAPANが催した「Hack Day 2016」にて24時間で開発されたとのことで、現段階ではプロトタイプのみみたいだね。

女性側からすると「少しでも大変さを分かってちゃぶだい!」と嬉しいアイテムかも知れませんが、すべての男は戦々恐々としておることでしょう(笑)ワタシモナw

おいおい斬新なアイテムだな!つながりで合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw