iPhone 6のタッチパネルが反応しない時の解決策、リセットしたら直ったよ

iOS 9をぶち込んだことが関係しているのでしょうか。今朝からiPhone 6のタッチパネルが全く反応しなくなりました。タップ・スワイプ・フリック・ピンチ、文字通り全く反応しません。

ホームボタンを長押しして再起動を試みますが、「スライドで電源オフ」はタッチパネルが反応してこそできるわけで・・・。

リセットすることによって解決しましたので、iPhoneをリセットする方法を記事にしておきます。同様の不具合で「オイコラ!」と言う人のお役に立てれば幸いでござる。

スポンサードリンク

iPhone 6のタッチバネルが反応しないときはリセット(強制再起動)してみよ!

ということで、iPhone 6をリセット(強制再起動)する方法をご紹介。とっても簡単です。

iPhone 6の「ホームボタン」と「スリープボタン/電源ボタン」を同時に長押しします。
2015-09-18_0850

5秒くらい押し続けているとアップルのマークが現れます。
2015-09-18_0856

20秒から30秒くらい待つと通常の起動画面が現れますので、再起動後のパスコードを入力。タッチパネルが使えるようになっていました。

あははは!押せる、押せるよ~!と、「クララが立ったぁ」状態です(笑)

今回のケースでは端末のリセットで解決されましたが、それでも解決しない場合は故障の可能性も考えた方がよさそうですね。

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw