iPhone/iPadでメモアプリをロック&解除する方法【iOS9.3】

iOS9.3がやっとリリースとなり、噂通り「メモアプリ」にロックをかけることが可能になりました。一通り試してみましたので、メモアプリをロックする方法とロックを解除する方法、注意点も合わせて書いておきます。説明用の画像はiPad Air 2を使用しています。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

iPhone/iPadのメモアプリをロックする方法

ロックしたいメモを開いて「共有メニュー」をタップします。
2016-03-22_1123

次に、「メモをロック」をタップ。
2016-03-22_1126

「パスワード」、「確認」でもう一度パスワード、ヒントを入力して「完了」をタップ。
2016-03-22_1129
メモ用のパスワード設定は始めの1回だけです。

メモの右上にロックボタン(南京錠)が現れるのでタップしましょう。
2016-03-22_1134

「このメモはロックされています。」の表示となり、ロックが完了しました。
2016-03-22_1136

ロックしたメモアプリを解除して見れるようにする方法

続いて、ロックを解除する方法です。ロックされているメモの「メモを表示」をタップします。
2016-03-22_1136_001

Touch ID(指紋認証)か、上で設定したパスワードの入力でロックを解除できます。
2016-03-22_1145

Touch IDの場合はそのままホームボタンで指紋を認証させるとロックが解除されます。

パスワードを使う場合は「パスワードを入力」をタップ。
2016-03-22_1145_001

パスワードを入力し、「OK」をタップするとメモが表示されます。
2016-03-22_1150

個別のメモをロックするわけではないようだね

複数個のメモにロックを設定してみて気がついたのですが、個々のメモページに対してロック・解除というわけではありませんね。

ロックしているメモを全て解除するか、または再び全てロックするかです。

例えば5つのメモに対してロック設定をしているとします。この状態でロックボタンをタップすると、
2016-03-22_1223

設定済みのメモが全てロックされます。
2016-03-22_1224

メモアプリロックはなかなか素敵だが油断は禁物だぞw

メモアプリがロックできるようになったことで、端末とアプリの2重で保護してるわけですが、当然、何でも重要な情報を入れてもいいという訳ではありませんぞ。

ロックしてても削除可能だぞ!

メモアプリをロックしていてもメモ自体の削除は可能となっています。メモのリストをスライドして「削除」をタップすると消えちゃいます。
2016-03-22_1200
もし、意図せず削除してしまった場合は「<」から「最近削除した項目」に入っていますので、必要なら元に戻しましょう。

ロックしてても微妙にバレるからな!

例えばアナタは「いぼ痔」に悩まされており、ひたむきに「いぼ痔の治療法」をメモしてたとしたら。バレるぜww
2016-03-22_1211
ロックしていても事実上ロックできてないので気をつけましょう。

どうやら1行目がタイトル代わりに表示される仕様なので、カモフラージュしておきなさい。
2016-03-22_1214
これで、ロック時にふと覗き見られた時でも「あぁ、詩が好きな人なんだ。イボンヌの」と一安心(?)です。

ありそうでなかったメモのロック機能がiOS9.3でやっと搭載されました。Appleさんありがとうねぇ。

注:僕はいぼ痔じゃないよw

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク