iPhone/iPadで手書き入力を可能にする方法! 読めない漢字を検索しチャイナ!

Webページを見ているときでも、本を読んでいるときでも、「あれ?この熟語なんて意味だろう?よし、調べ・・・読めねぇ!!」なんてことが起こります(頻繁に・・・Orz)。漢字の読み方を調べられるアプリなどもありますが、できればブラウザ上でサクッと調べたいもの。

ということで、iPhone/iPadで手書き入力をする方法をご紹介。使い始める前にキーボードを設定する必要がありますが、一度だけ済ませておけば、次回からはサクサクiPhone・iPadでの手書きが可能になりますので、一度試してみてはどうでしょう。分からない漢字をすぐに検索できるので便利だよ。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

iPhone/iPadで手書き入力を可能にする方法!

スクリーンショットはiPadの画面を使用していますが、iPhoneでも同様の操作で手書き入力が可能です。

iPhone/iPadで手書き入力を可能にする設定! キーボードに「繁体字中国語」を入れチャイナ!

まずは「設定(歯車)」をタップします(いつものことだが壁紙ごめんw)。

「一般」をタップし、「キーボード」を選択してください。

再び「キーボード」をタップ。

一番下にある「新しいキーボードを追加」をタップしてください。

「繁体字中国語」を探して選択してください。多分下の方にあると思います。

「手書き」にチェックをいれて「完了」をタップします。

キーボードの一覧に「繁体字中国語」が加わりましたね。コレで下準備の設定は完了です。

手書き入力をする方法

SafariからのGoogle検索で手書き入力をしてみます。調べる文字は「蝸牛(カタツムリ)」でいきましょう。

文字入力ができる状態にして、ソフトウェアキーボードの左下にある「地球マーク」を長押し、「繁・・・(読めない)w」をタップ(この字も手書きで調べてみたけど中国語で読み方は分かりませんでしたw)。

「蝸」と手書き入力し、予測変換に出てきた「蝸」の字をタップして選択します。

もうこの段階で「蝸牛」が出てますね。

どうせですので「牛」も手書きで書きましょう。「牛」を選択して下さい。

日本語入力にもどして「読み方」と加えて検索してみます。

読み方が出てきましたね

ちなみに、手書きを間違えてしまった時は「X」で書いた文字を消すことができます。

ソフトウェアキーボードから「繁体字中国語」を消す方法

手書き入力を可能にするために、新しいキーボードとして、設定から「繁体字中国語」を入れました。ただ、キーボードの切替時にいちいち出てこられるのも鬱陶しいという方もいると思いますので、追加したキーボードを削除する方法も合わせて書いとくね。

まず、先ほどと同様に「設定(歯車)」→「一般」→「キーボード」→「キーボード」まで進んでこの画面。

消したいキーボード(ここでは「繁体字中国語」)を左にドラッグします。「削除」が出てくるのでタップ。

「繁体字中国語」が消えてますね。

これで、「地球マーク」でキーボードを変更する時にも「繁体字中国語」が表示されなくなります。

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク