Simplicityがレスポンシブにならないときの解決方法!原因はW3 Total Cacheでした。

WordPress Stickers Everywhere
photo by John Fischer

現在(2015.06.30)、当ブログではWordPressのテーマ『Simplicity』を使わせてもらっています。このSimplicityというテーマは、SEOにも強くデザインはシンプル、カスタマイズも比較的容易にできるので気に入っております。

ただ、もったいない点がキャッシュ系プラグインとの相性が悪いことです。当サイト「Easy and Easy」でも、トップページと投稿ページがレスポンシブデザインにならない(スマホ表示にならない)不具合が起こっていました。

スマートフォンでアクセスした際、トップページは常にPC表示となり、投稿ページはスマホ表示になったり、PC表示なったりと、各ページがランダムに不具合を起こしていました。

当ブログに来てくれる方の7割がモバイルである点、グーグルではモバイルフレンドリーかどうかもSEO上重要視されている点を考えると、ブロガーとしてはなるべく早く解決すべき問題であります!ということで、一応の形で解決しましたので記事にしておきます。

関連:『【簡単】パソコンからスマホ表示をチェックする方法!Google Chrome編
PCからスマホやタブレットの表示をチェックする際に便利です。Google Chromeの設定から簡単にチェックできます。

WordPressではプラグイン同士の相性もあるようですが、今回のケースではW3 Total Cacheというプラグインの設定を変更することで、安定してスマホ表示されるようになりました。W3 Total Cacheとは、キャッシュの仕組みを利用してサイトの表示速度を改善するためのプラグインです。

スポンサードリンク

【WordPress】SimplicityでW3 Total Cacheを使うときの設定!

W3 Total Cacheの「General Settings」の設定を変更するだけで、キャッシュによる不具合が解決されました。

先ずはWordPressの「ダッシュボード」から「Performance」→「General Settings」へ。
w3 Total Cache(General Settings)

下にスクロースすると「Page Cache」の設定がありますので、チェックを外します。

page cacheのチェックを外す

次に、「Database Cache」のチェックも外します。

database cacheのチェックを外す

更に下へ。「Object Cache」もチェックを外します。

object cacheのチェックを外す

更に下へ。「Browser Cache」のチェックは入れてOKです。

Browser CacheのチェックはOK

これで、トップページも各投稿ページも、問題なくスマホ表示されるようになりました。W3 Total Cacheの「General Settings」で有効化(Enable)している項目は、「Browser Cache」と「Network Performance & Security powered by CloudFlare」のみです。

当ブログで導入しているプラグイン

プラグインの相性などもあるようですので、現在有効化しているプラグインを一覧にしておきます。

  • Akismet
  • All In One SEO Pack
  • BackWpUp
  • EWWW Image Optimizer
  • Favicon by RealFaviconGenerator
  • Head Cleaner
  • Lazy Load
  • Movable Type and TypePad Importer
  • W3 Total Cache
  • WordPress Popular Posts

ぼくは大丈夫でしたが、Simplicityをテーマとして使っている場合、「Head Cleaner」というプラグインでもで不具合を起こすことがあるようですね。

Head Cleanerのような、ヘッダーで呼び出すJavaScriptを、フッターで呼び出すように設定したりすると、ボタン動作がしなくなるという報告がありました。

Simplicityと相性の悪いWordPressプラグインまとめ

最後に。

技術的な面でまだまだ知識が足りていないのですが、キャッシュの仕組みを利用して表示速度を改善させるプラグインW3 Total Cache。この設定で「Brouwser Cache」のみというのはいかがなものかという疑問が残ります。

キャッシュ機能の大部分を停止したとしても、表示速度がそこまで遅くなることもなかったのですが、いかがなものなのでしょう。Simplicityを高速化させる方法を今後探っていきたいところです。

合わせてどうぞm(__)m

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw