埋め込んだYouTube動画を途中まで再生する方法!

最近、YouTube動画を紹介する記事の中で、途中から途中までのみを紹介したい動画がありました。過去に当ブログでYouTube動画を途中から再生する方法については記事を書いてましたが、途中まで再生(動画終了の位置を設定)する方法は書いてなかったので自分メモも兼ねて記事にしとくね。パラメータを使った方法ですが、なるべく分かりやすく説明していきます。

スポンサードリンク

埋め込んだYouTube動画を途中まで再生する方法

ウチの猫さんの動画を使わしてもらいます。YouTubeから取得した埋め込みコードはコチラ。

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/ZXRGrvYeyKE" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

このコードをそのまま貼り付けると、動画の最初から最後まで再生されます。

動画の最初から途中まで(ここでは45秒後までとします)再生する場合は、埋め込みコードのsrc属性の最後に「?end=45」を付けます。数字の部分は秒数を表しており、1分なら60、1分30秒なら90といった具合。
YouTube動画を途中まで再生

つまり埋め込みコードはこうなります。

<iframe width="640" height="360" src="https://www.youtube.com/embed/ZXRGrvYeyKE?end=45" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

45秒までで動画の再生は終わってくれてますね。

慣れない方は文字列が面倒くさそうに感じるかもしれませんが、実際に何度かやってしまうと簡単にできますのでチャレンジしてみてください。

YouTube関連で合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw