Twitterで特定のキーワードをミュートしてタイムラインで非表示にする方法【iOS】

今までも、特定のキーワードを含むツイートを通知に表示させない「キーワードミュート」設定はありました。Twitterアプリのアップデートにより、この機能がタイムライン上にも適応されています。

TwitterはFacebookなどとは異なりカルチャーが広い! よく言うと超自由だし、悪くいうと何でもありw Twitterの強みの一つですが、お金がらみやエロまでタイムラインに流れてきてしまうので、人によっては不快に感じる投稿も。

今回のアップデートで、タイムライン上でも自由さ加減を自分で調節できるようになりました。ということで、iPhone/iPadのTwitterアプリで、タイムラインを「キーワードミュート」する方法を記事にしておきます。ミュートするキーワードを設定しておくことで、意図せず目に入ってきてしまうツイートをタイムラインに表示させないようにできます。

スポンサードリンク

Twitterで特定のキーワードをミュートしてタイムラインに表示しない方法・期間指定と解除も合わせて

キーワードをミュートして、見たくない投稿をタイムラインで非表示にする方法。ミュートの期間を指定する方法。解除する方法を書いていきます。

Twitterで特定のキーワードをミュートしてタイムライン上に表示させない設定方法

まず、Twitterアプリを開いて「通知」を表示、「設定(歯車)」アイコンをタップします。

「ミュートするキーワード」を選択してください。

「ミュートするキーワードはありません。」と表示されてると思います。「追加する」をタップ。

「単語やフレーズを入力」と表示されているところにミュートしたいキーワード(「単語」「フレーズ」「@ユーザー名」「ハッシュタグ」)を入力します。

一度にミュートできるのは1つのキーワードのみとなっており、他のキーワードを追加したい場合はその都度「追加する」をタップして入力する必要があります。

「オッパイ」でいきましょうか。「保存」をタップ

「「オッパイ」をミュートしました」と表示され、ミュートは完了です。

オッパイをミュート・・・って妙なフレーズだなw

ミュートしたキーワードに期間を設定する方法

ミュートにより、特定のキーワードを含んだツイートをタイムラインに表示させない期間も設定可能です。ドラマやスポーツなど、ネタバレツイートを避けたい時にはミュートする期間を指定しておくことで、わざわざミュートを解除する手間が省けるので便利だね。

「通知」→「設定(歯車)」→「ミュートするキーワード」で下の画面。「オッパイ 再度オンにするまで」をタップしてください。

「ミュート期間を変更 再度オンにするまで」をタップ。

ミュート期間を「24時間」「7日」「30日」から選びましょう。ここでは「7日」を選択します。選択後に「<」をタップして戻りましょう。

「保存」をタップ。

「「オッパイ」のミュートを更新しました。」と表示され、ミュート期間が設定されました。

ミュート指定したキーワードの期間を延長したい場合

一度、期間を指定したキーワードを延長したい場合は、「通知」→「設定(歯車)」で下の画面。「ミュートするキーワード」を選択してください。

「オッパイ 7日」をタップ(例を「オッパイ」にしたことにスゲェ後悔・・・何でも良かったのにな)。

「ミュート期間を延長」を選択します。

もう一度「7日」を選択し、「<」で戻ります。

ミュート期間が14日になってますね。「保存」をタップすると。

オッパイは更新されましたw

これで、当初のミュート設定7日間に、更に7日間が追加され、14日の間「オッパイ」のキーワードを含んだツイートはタイムライン上に表示されません。

Twitterでミュートしたキーワードを解除する方法

「オッパイ」が出てこなくなるのは困る! という方もいると思うので、ミュートしたキーワードを解除する方法も合わせて書いとくね。「通知」→「設定(歯車)」で下の画面。「ミュートするキーワード」をタップ。

色々設定して試してたので3つのキーワードをミュートしている状態です。「編集」をタップ。

ミュートに設定したキーワードの左端にチェックボタンが出てきます

ミュートを解除したいワードにチェックをいれて、「削除」をタップします。

「3個のキーワードを削除」をタップしてください。

これで完了

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw