LINEで他の端末からログインできる(できない)ようにする設定方法

iPhoneiPadを使い続けて何年もたちますが、最近確信したこと・・・フリック入力が超面倒くさいw 向き不向きや、慣れの問題でもあるのでしょうが、結局フリックが嫌いな自分は変わりませんでした(笑)

関連:iPad Air(Pro)でフリック入力に切り替える方法!かな派には便利!

せっかくiPhoneとiPadがあるのだから、いいとこ取りしてやらないと勿体無いと思い、文字を入力する作業やアプリはiPadに完全移行しつつあります。その一環としてLINEもiPadに戻そうと、iPadのLINEにログインを試みると・・・こんな画面が出てきちゃいました。

随分前に、セキュリティーとして自分で設定していたものと思われます。せっかくなので、LINEで他の端末からログインできる(できない)ようにする設定方法を記事にしておきます。

スポンサードリンク

LINEで他の端末からログインできる(できない)ようにする方法

今回は、iPadでもLineを使えるようにしたいので、他端末からログインできるようにする方法を記事にしていきますが、逆にログインできないようにする方法も同じ手順です。

まず、LINEアプリを開いて「・・・」から「設定(歯車)」をタップしてください。

「アカウント」をタップ。

現在、他端末からLINEにログインすることは拒否していますのでオフになっています。タップしてオンにしましょう。

オンになったのを確認。

「PC版、iPad版のLINE、およびLINEの各種Webサービスへのログインを許可します。」と書かれていますね。これでよし。逆に、他端末からLINEへのログインを拒否したい場合は、このボタンをオフにすることで可能です。

iPadのLINEにログインしてみましょうか。メールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をタップ。

成功。アルバム(写真)やノートは引き継いでくれますが、個別のトーク内容はすっからかんですね。LINEのトークも引き継ぎたい場合は旧端末でバックアップを取って、新端末へと移行する必要があります。

iPadでログインがあったよ! とiPhoneにメッセージが届きますが、心当たりがあるのでこれでよし。

残しておきたいLINEトークのみ、iPadに移行してiPhoneからはアプリを消してしまおうか考え中です。ん、わざわざ消す必要もないのかな・・・。ん~。

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw