「Mastodon」の始め方:登録、プロフィール設定、「トゥート(投稿)」まで

Twitterの出始めに近いと言われ、話題沸騰中の「Mastodon」を始めてみました。「投稿(トゥート)」して、「お気に入り」したり「ブースト(RTのこと)」したりと、仕様もTwitterによく似てますのでTwitter民は始めてみると楽しいと思いますよ。

サーバー分散型で企業に縛られていないというのも特徴ですが、何より熱が凄いですね。Twitterでは無反応が当たり前の投稿でも、「Mastodon」ではすぐにお気に入りが入ったりフォローされたりします。こういう「熱」がTwitter黎明期に似た盛り上がりなんて言われる理由なんだろうね。

せっかく始めてみたので、「Mastodon」の始め方を記事にしておきますね。通常のSNSと同様、簡単な手順で開始できますので、興味のある方は遊んでみてください。

スポンサードリンク

「Mastodon」の始め方:登録、プロフィール設定、「トゥート(投稿)」まで

まず、どのインスタンス(サーバー)で登録するのかを決めます。ぼくは日本人ユーザーが多い「mstdn.jp」で登録しました。コチラ→「mstdn.jp

インスタンスのリストもありますので、違うインスタンスを探したい方はコチラを参考にしてみてください。
インスタンスリスト→「Mastodon instances

当記事では「mstdn.jp」で説明していきますね。リンク先で「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」「新しいパスワード」を入力して「参加する」をクリックしてください。「パスワード」と「新しいパスワード」は同じもので構いません。

入力したメールアドレスに確認用のメールが届きます。多少時間がかかるとの情報もありましたが、当方は数秒でメールが届きましたね。「Confirm my account」をクリックしてリンク先に飛びます。

リンク先で、登録時に設定した「メールアドレス」と「パスワード」を入力し、「ログイン」をクリックしてください。

登録はこれで完了しました。インスタンス(サーバー)などと言われると構えてしまう方もいるかもしれませんが、普通のSNSと同じ手順ですね。以下のようなページが表示されますのでプロフィールを簡単に設定していきましょう。画面左上にある「プロフィールを編集」をクリックします。

ちなみに、右カラムの「ユーザー設定」からでも「プロフィールを編集」することができます。

「表示名」「プロフィール」「アイコン」「ヘッダー」を入力します。

当方は簡単にこんな感じ。ヘッダーはまた時間のある時に設定します。「変更を保存」をクリック。

試しに投稿(トゥート)してみましょうか。投稿したい文章を入力して「トゥート」をクリックすると・・・

「トゥート」できました。

こんな投稿でも「お気に入り」の反応があると楽しくなりますね。

「Mastodon」を始めて2日目だがこの活気はかなり好き!

ぼくがTwitterを使い始めたのは、Twitterが随分と有名になってからだったので、登場時の活気あふれた状態を肌で感じたことが無いんだよね。

大手メディアや老舗ブロガーさん達がこぞって「MastodoneはTwitterの黎明期に似た活気がある」と言うもんで、どんなものか肌で感じてみたくなって始めたのが大きいですが・・・確かに楽しいね(笑)確かに活気に溢れています。

薄く繋がる点はTwitterも同じですが、ユーザーの熱が全然ちゃうw Twitterは大きくなりすぎてビジネスライクな印象が強いですが、「Mastodon」のユーザーさんたちは純粋にこのSNSで遊びたい人や「Mastodon」を盛り上げていこうよ!という人が多いんだろうね。

これからどう進化していくのかは分かりませんが、長く楽しく使っていこうと思ってます。

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw