【iPhone/iPad】Google ChromeでPCサイトを表示する方法、とスマホ表示へ戻す方法

普段パソコンをメインで使っているので、スマホのサイトヘ行くと「あれ?どこ?」と戸惑ってしまうことがあります。PC表記での配置が頭にあるんだろうね。また、スマホのサイトではPC版のサイトにある機能が端折られていたりということも。

そんな時は、スマホでPC版サイトを表示させましょう。ということで、iPhone/iPadでChromeをスマホ表示からPC表示へと切り換える方法をご紹介。覚えておけば地味に便利だったりするよ。なお、画像はiPhoneのスクリーンショットを使っていますが、操作方法はiPadでも同じです。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

iPhone/iPadでGoogle ChromeをPC版サイトにする方法

スマホでウェブサイトをPC表示にするためには、まず右上のメニューをタップします。

次に「PC版サイトをリクエスト」をタップ。

Yahoo!のサイトがPC版の表示に切り替わりましたね。

スマホでPC表示にするとゴチャゴチャはしますね。ピンチインで大きくして移動して下さい。ちなみに、同じタブ内でリンク先に飛んでもPC表示は継続します。

PCサイトからスマホサイトへ戻す方法

PC表示からスマホ表示へ戻すためのメニューはないんだよね。PC版サイトで表示されたページは、一旦閉じることで元に戻るので、一度ページを閉じて、もう一度同じサイトを開くことでスマホ表示に戻せます。

「新しいタブを開く」でもう一つページを開いた方が早いので、ぼくはこの方法でPC表示に戻しています。

どこでもいいのでリンクを長押しします。ここではYahoo!のトップページへのリンクを長押ししてみましょう。

「新しいタブで開く」をタップします。

「2」となったタブアイコンをタップして下さい。

新しく開いた2つ目のタブをタップします。

スマホの表示に戻りましたね。

どのサイトでもPC表示ができるわけではない!

ただし、この方法はサイトがスマホ(タブレット)とPCでユーザーエージェントを分けている場合のみ可能で、レスポンシブウェブデザインサイト(PC/タブレット/スマホに対応したサイト)では使えません。

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク