Apple Musicの「ステーションを開始」は自動で似た曲を探してくれる優れもの!

Apple Music

Apple Musicでは新しい「ステーションを開始」という機能があります。Apple Musicをあれこれ試してみて、気が付けばかなり頻繁にお世話になっている便利機能でした。とっても便利ですので是非試してみて下さい。

スポンサードリンク

Apple Musicの「ステーションを開始」って何?

Apple Musicの「ステーションを開始」は、今現在、聞いている音楽に合わせて似ている曲を自動で探してきてくれる機能です。

自分の好きな曲を聞くのも楽しいですが、好きなジャンルで知らない曲を聞いてみたくなることもあります。「ステーションを開始」機能を使うことで、大量の楽曲が楽しめるApple Musicで迷子になることなく音楽を楽しめます。

一言で言ってしまえば、自分好みのラジオ局を手元に置いておける機能ですね。しかもそのラジオ局は、最初の1曲だけ選ぶことで後は自動で音楽を流し続けてくれます。

「ステーションを開始」の使い方!

「ステーションを開始」の使い方はとても簡単です。好きな曲を流した状態からたったの2タップで利用できます。

まず、好きな音楽が流れている状態で、画面右下の「・・・」をタップします。
「ステーションを開始」・好きな曲を選択

次に、出てきたメニュー上部の「ステーションを開始」をタップ。これで完了!
「ステーションを開始」をタップ

画面上では変化がないため分かりにくいですが、ちゃんとステーションは開始されています。右下のリストをタップして確認してみます。
「ステーションを開始」・確認

すると「次はこちら:・・・」と、次の曲を教えてくれます。
「ステーションを開始」・次はこちら

再生中の曲が終わると自動的に次の曲を流してくれます。その次の曲が終わるとまたその次の曲へ。という具合に似ている曲が続いて流れ続けます。なんとまぁありがたいですわ(笑)

楽曲のイメージが表示されていないと「ステーションを開始」が使えないみたいね。

基本的に「For You」・「New」など、どの項目でも「ステーションを開始」できますが、この機能が使えない場合もあります。

どうも、楽曲のイメージ画像が表示されていない場合は使えないようです。このような表示が出ました。

ステーションが開始できません

どんな曲か分からないから選べない。ということだと思います。むかし、友達からCDを借りてiTunesに入れた曲ですね。プレイリストにある曲でもイメージ画像がある場合はステーションは開始しました。

最後に。新しい音楽の楽しみ方だな。

曲がたくさんあり過ぎて何を聞いていいのか分からない!と迷子になっている人は、取り敢えず自分の好きな曲を選んで、後はお任せで楽しんでみてはいかがでしょう。

Apple Musicでは邦楽のバリエーションが少ないという声もありますので、邦楽好きの方にとって便利なのかは不明ですが、個人的には「ステーションを開始」機能はありがたいですね。自分のニュアンスにかなり近い曲を提供してくれます。特に洋楽やエレクトロといったジャンルが好きな方は大絶賛ではないかと思います。

自分の知らなかったカッコイイ曲にバッタリ出会える機能ですので、使ったことがない方はぜひ試してみてください。

Apple Musicつながりで合わせてどうぞm(__)m

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw