Kindle Paperwhiteの「Word Wise(簡易的な英英辞典)」は便利かつ邪魔! 調節方法・使い方など書いてく!

Kindle Paperwhiteマンガモデルは32GBもの容量を備えており、小説・評論・コミックまで、何だって入れ放題の素敵な端末です。iPadのKindleアプリでもいいんだけど、寝る前などはブルーライトが気になるのでKindleは重宝しています。

関連:【レビュー】パソコン用メガネはペンギンPCでまあまあイケるぞ!

最近は、Kindleで洋書を読むことが多いのですが、Kindle端末の「Word Wise」という機能が便利な半面、邪魔だったりします。「Word Wise」って何?という点も含めて、オンオフの方法や使い方を記事にしたいと思います。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

Kindleの便利&邪魔な機能「Word Wise」とは? 簡易的な英英辞典

Kindleに備わっている「Word Wise」という機能は、難しめの英単語を、簡単な英語で説明してくれる機能のこと。言い換えると、簡易的な英英辞典みたいなものです。

こんな感じで、英単語の上に説明を出してくれます(Word Wise対応のKindle本のみ)。

いちいち、分からない単語を調べる手間が省けるので便利っちゃ便利なのですが、読書に集中する邪魔になるのも正直な感想です。

ただ、「Word Wise」を表示させる頻度を調節できたり、機能自体をOFFにできたり、使い方によってはより良い読書体験の強い味方になってくれるのも間違いありません。特に、英語を勉強している人にとっては嬉しい機能にもなるんじゃないかな。

関連:英語(読み書き・会話)ができてよかったこと7個挙げていくことにする!

ということで、「Word Wise」の使い方について書いてくね。

Kindle Paperwhiteの「Word Wise」機能の使い方書いてくぞぉぉぉ!

ここでは、Kindle Paperwhiteを使って、

  • 「Word Wise」の機能自体をオン(オフ)にする方法
  • 「Word Wise」での英単語説明の頻度(量)を調節する方法
  • 特定の単語で意味を表示させないようにする方法

を書いてくね。

「Word Wise」の機能自体をオン(オフ)にする方法

Kindle端末の「Word Wise」は、その機能そのものをオン/オフにすることができます。「Word Wise」なんていらん! という方は機能をオフに、逆に「Word Wise」を使いたい方はオンにしてください。ここでは、オフにする方法を書いておきますが、オンにするのも同様の手順です。

先ず、Kindle Paperwhiteの上部分をタップします。

縦の「・・・」をタップしてメニューを開きます。

「設定」をタップ。

続いて「読書オプション」をタップしてください。

「語学の学習」をタップ。

「Word Wise」がオンになっているのでタップしてオフにします。

オフになりましたね。

オンの状態では、端末右下に「Word Wise」と表示されているのですが、オフにすることで書籍の位置を表す「%」が表示されます。

「Word Wise」での英単語説明の頻度(量)を調節する/非表示にする方法

Kindleの「Word Wise」は、英語のレベルに応じて、説明の表示頻度を5段階まで調節することが可能です。おいおい、全然分かんねぇわ! という方は「Word Wise」をフルに使い、説明が邪魔に感じるような洋書では頻度を減らしていきましょう。

頻度を調節するには右下の「Word Wise」をタップします。

すると「少なく表示」「もっと表示」というメモリが表れますので、ここからKindleに表示される「Word Wise」の量を調節していきます。今は一番フルの状態。

メモリを左へずらして1段階ずつ「Word Wise」の頻度を減らしていってみます。

コチラが一番少ない状態です。大分スッキリしましたね。

ちなみに、「Word Wise」の機能自体はオンにしたまま、完全に非表示にすることもできます。「非表示」をタップすると、

英文の行間が狭くなり、洋書っぽくなったねw

特定の単語で意味を表示させないようにする方法

一つの洋書内に、同じ英単語は何度も出てきます。何度も出てくる単語などで、既に覚えた英単語が「Word Wise」で表示される場合もありますが、こういう時は簡単な操作で、特定の単語の意味を表示しないように設定することも可能となっています。

先ず、「Word Wise」で非表示にしたい英単語を軽くタップします(長押しでもOK)。ここでは「wisdom」をタップしています。

次に、「これは役に立ちましたか? はい|いいえ」と表示されるので、「いいえ」をタップ。

「ありがとうございます。問題についてもう少し詳しくお聞かせください。」の項目の中から「この言葉の意味を既に知っている。」をタップ。

すると、表示される説明が消えます。

Kindleの「Word Wise」を使うと英語学習捗るんじゃね?

Kindleの「Word Wise」は英語学習にスゲェ便利だな。なんて思います。英語の本というのは、読み慣れれば楽しく勉強できますが、ギッシリ敷き詰められた多言語に最初はたじろぐものですw

英文が簡単な洋書と「Word Wise」を組み合わせると、とっても効果的な英語学習になるなぁ・・・なんて元英語教師としては考えたりします。多読も精読も両方大事ですが、その両方でも活躍すんじゃないかな。

まぁ、楽しく学べたらそれでいいけどねw

Kindle Paperwhite使い方を合わせてどうぞ。

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク