【動画】国際キャッシュカードを使って海外のATMからお金を引き出す方法

夕陽

お金の話。数日から1週間程度の海外旅行なら、両替所やクレジットカードでなんとかなりますが、数ヶ月以上の中長期海外に滞在するならATMを使う機会が何度も出てきます。やっぱり手持ちの現金があるのは強いし心強い!かと言って、多額の現金を持ち歩くのは避けたい!海外ではATMがたくさんあるので上手に利用しましょう。

インドネシアで自分の銀行口座から現金を引き出している様子を動画に撮ってきたので、「よう分からん・・・海外のATM・・・クソがぁ・・・。」という方のお役に立てれば幸いであります。因みに、ATMの操作方法はマシーンや国によって多少異なりますが、大まかな流れは同じです。細かい違いを知りたい方は、記事の最後に海外ATMの使い方に関する記事をリンクしておりますので参考にしてください。

スポンサードリンク

【動画】海外のATMからキャッシュカードで現金を引き出す方法

国際キャッシュカードを使用して、自分の銀行口座から現金を引き出している様子です。国際キャッシュカードをお持ちでない方でも、クレジットカードを使って現金をゲットできます。


海外ATMで自分の口座から現金を引き出す方法(キャッシュカード) on YouTube

動画だけじゃ分かりにくい部分もあるだろうから手順を追って説明してみるね。

先ずカードを入れます。
海外ATM・カードを入れる
動画ではカードを挿入しましたが、シュッと読み込ませるだけのタイプなど複数の種類があるようです。

次に言語を選びましょう。「ENGLISH」の横にあるボタンを押します。
海外ATM・言語を選ぶ
もちろん、日本語が選択できる場合は「日本語/Japanese」を選択しましょう。分かりやすいからねw

PINナンバー(暗証番号)を入力し、「ENTER」を押してください。
海外ATM・PINナンバーを入力
日本では暗証番号は4桁ですが、国によっては6桁の入力が必要になることもあるみたいだね。その場合は4桁の暗証番号を入力後に「ENTER」を押すケース、暗証番号の後に「00」を入力するケースがあるようです。

自分の銀行口座から現金を引き出したいので「SAVING」を押します。
海外ATM・SAVINGを選ぶ
SAVINGは預金・CHECKINGは当座預金・CREDITはクレジットカード。VISAなどのクレジットカードで現金を得たい方は「CREDIT」を選んでください。

続いて、「WITHDRAWAL」を選択してください。
海外ATM・WITHDRAWALを選ぶ
INQUIRYは照会・WITHDRAWALは引き出し・FAST CASHは手続きが簡略化された現金引き出し。

動画では引き出す金額を入力する必要がありますが、表示された金額一覧から選ぶ方が一般的だと思います。ここでは、引き出し上限額の2,500,000ルピアを入力して「CORRECT」を押しましょう。
海外ATM・金額を入力
ボクが知るかぎりでは、全てのATMで引き出し上限が決まっています。大抵、手数料が数百円必要となってきますので上限額を引き出すようにしています。

因みに2,500,000と「0」がたくさん並んでいますが、日本円にすると20,000円くらいです。インドネシアでは十分すぎる額ですけどねw

「PLEASE WAIT」ということで機械がガチャガチャなり始め、お金が出てきます。
海外ATM・お金ゲット
すぐに取り出してお財布にしまいましょう。

レシートを取って「EXIT」を押すとキャッシュカードがニュッと出てきますので忘れずにお財布に入れましょう。
海外ATM・EXIT

以上で説明は終わりです。ATMの機械によって多少の違いはあるんだけど、大まかな流れとしてはこんな感じです。動画では英語しか選択できませんでしたが、タイでATMを使った時はだいたい日本語での操作が可能でした。

海外ATMでクレジットカードを使う際は上限に気をつけてね フランス人が超困ってましたw

今回は国際キャッシュカードを使用して、海外ATMから現金を引き出す方法をご紹介しました。ただ、クレジットカードで借り入れする方も多いかと思います(そっちの方が一般的な気もする)。クレジットカード関連でかなり困っていた人の事例がつい最近起こりましたので補足として書いておきますね。

タイで友だちになったフランス人の旅人がいました。次の旅先は日本だということで色々と案内して回っていました。彼が東南アジアを旅している時は、クレジットカードの上限が週に600ユーロ。東南アジアの一人旅では十分すぎる金額ですが、、、日本では・・・足りねぇ・・・こともあるだろうねw

「ちょっと、お金をゲットしてくるぜ!」と意気揚々にATMに行くも青ざめて帰ってきます。そうです。金額が上限に達して次の週まで現金を手にすることができなかったのです。幸い、ボクの家に泊まっていたこともあり難を逃れましたが、彼の財布の中身は3,000円くらいまでになってましたw 海外で手持ちの現金3,000円というのはかなり不安だったろうね。

海外にある程度の期間一人でウロウロするなら、クレジットカードの上限に気をつけましょうね。国際キャッシュカードのコンボも是非お薦めします。

海外ATMの使い方や注意点について参考にさせてもらったサイト

上でも触れましたが、海外のATMでは国やマシーンによって微妙に使い方が違ったりします。英語が読めたら問題はありませんが、「わけ分かんねぇ。」という人もいることかと思います。今回、記事を書くにあたり参考にさせてもらったサイト様のリンクも置いておきますので、詳しく知りたい方は参考にしてください。

旅(タイインドネシア)お役立ち系で合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw