iPhone 8が全面ベゼルレスのディスプレイだったら! のコンセプト動画が思ったよりカッコイイ

今年の後半に発売が期待されているiPhone 8について、ディスプレイ下にファンクション・エリアが搭載Touch IDが背面につく最近では「AirPods」が同梱されるといった話など、色々な噂が飛び交って話題となっています。

iPhone 8のディスプレイが全面ベゼルレスだったら?こんな感じになるんじゃないの?という動画が公開されており、いい感じだったのでご紹介。モックアップ端末では、5.8インチのディスプレイは完全ベゼルレスとなっており、端末の端から端までを使って動画や画像を楽しめます。

スポンサードリンク

iPhone 8が全面ベゼルレスのディスプレイだったら! のコンセプト動画がスゲェいいぞ!

App Store。ベゼルレスで画面が広がることでより多くのコンテンツが表示されます。

Apple Music。シンプルでカッコイイですね。

YouTube

ランドスケープモードにするとより没入度が増して楽しくなりそう。

Safari。動画でも言及していましたが1枚の紙のようですね。

Instagram。

アクティビティ。

Source&Images:YouTube(iPhone 8 Mockups Including iPhone 8 vs Galaxy S8)

使い勝手は分からないが完全ベゼルレスなiPhoneに期待したくなったw

もちろん、モックアップですので、最終的なデザインではありませんが、期待しちゃいますね。今まではベゼルがあるのが当たり前であまり意識していませんでしたが、全面ディスプレイになるというのは思っていた以上に素敵なことですね。ただ、操作性は未知数。慣れるまで誤ってタップしてしまいそうに感じるのは僕だけでしょうか?

iPhone 8のコンセプト動画は他にもあります。こちらもカッコイイので合わせてどうぞ。

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw