iOS 10は留守電がテキスト化されるらしい、その他の機能もまとめ

2016-06-14_1151

WWDCで正式にiOS 10が発表されました。細々とした点も多いのでザクっといきます。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

iOS 10ではロック画面とかが変わる

ロック画面からのアクセスが簡易化。3D Touchで予定などの確認も可能に。

iOS 10ではSiriが変わる

Siriが開発者向けに開放され、サードパティ製アプリでSiriが利用できるように。

iOS 10ではQuick Typeが搭載

Siriを利用した入力機能。

iOS 10では写真アプリもパワーアップ

人の顔を認識したり、シーンも認識してカテゴライズしてくれるようだね。

iOS 10ではマップアプリの機能向上

渋滞情報が分かるように。APIを開発者に公開。UIも変更されるようです。

iOS 10ではMusicアプリも新しくなる

デザインが新しくなり、歌詞が表示できるように。

iOS 10ではニュースアプリも新しく

購読機能などを追加。でも日本ではまだのようです。

iOS 10ではHomeアプリが追加

Homeアプリが追加され、家のスマート化が可能に。

iOS 10では電話の機能が強化

Siriが留守番電話の内容をテキストにしてくれる。

iOS 10のiMessage

メッセージアプリ内で写真が撮れる。絵文字を大きく表示できるように。手書きの文字が送信できる。URLの情報を表示可能に。

iOS 10では純正のアプリを削除できる

メールや天気、メモアプリなどのApple純正のアプリを削除できるようになる。再ダウンロードも可能。

iOS 10のプレビュー動画


iOS 10 Preview – Photo Memories on YouTube


iOS 10 Preview – Coming This Fall on YouTube

iOS 10の一般公開は秋

一般公開は今年の秋に予定されているとのことです。

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク