未来のiPhoneは「Wi-Fi」から「Li-Fi」で超高速に?現在テスト中っぽい記述見つかる

最近のiOSバージョン(iOS 9.1から)に「Li-FiCapability」の記述があるのを確認したとappleinsiderが伝えています。

スポンサードリンク

未来のiPhoneやiPadは「Li-Fi」で更なる高速通信が可能になるのか?

2016-01-19_1340

iOSのコードに「Li-FiCapability」の記述があり、AppleはiOS端末での「Li-Fi」使用をテストしているっぽい、という記事でした。

Li-Fiとは、可視光通信(VLC)の技術。Wi-Fiの100倍の速さでデータ通信が可能らしいですね。映画などの重たいデータでも一瞬でダウンロードできてしまうようです。

「Li-Fi」についてはコチラの記事「Li-Fiとは?――Wi-Fiの100倍の速さの超高速通信の世界へようこそ」が分かりやすいです。

どうやら、LED電球に小さなマイクロチップを取り付けることで、電球そのものをルーターのように使える技術のようだね。

iOSのコードにこの記述があるということは、将来的にiOSデバイスで「Li-Fi」を使えるようにしたいということでしょうが。面白すぎるな。

iOSデバイス関連記事

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw