ミニ四駆などの玩具をスマホで操作可能にする乾電池型IoT「Mabeee」が面白い!

クラウドファンディングサイトMAKUAKEで資金を募っているIoT商品が面白かったのでご紹介。「MaBeee」という乾電池型IoT(Internet Of Things)を従来のオモチャに入れることで、操作やスピード調整が可能になっちゃいます。

アイデアですな。

スポンサードリンク

ミニ四駆などの玩具をスマホで操作可能にする電池型IoT「Mabeee」が素敵!


MaBeee_Movie

単3電池型のMabeeeに単4電池を装着し、電池で動く玩具に装着するだけで、ミニ四駆やプラレールなどを操作することができます。

2本の単3電池が必要な玩具には、1本MaBeeeを装着するだけでいいとのことです。

もともとIoT用に開発されたデバイスとは違い、愛着もある従来の玩具を操作できるのは面白い発想ですな。

すでに目標金額は達成していますが、現在でも出資をすると販売価格よりも安くMaBeeeをゲットできるそうですよ。

Source:Makuake: MaBeee
Via:ITmedia

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw