iPhoneのバッテリーが落ちちゃう問題はほぼ解決か!でも完全ではない

バッテリー残量があるにも関わらず、一部の「iPhone 6/Plus」と「iPhone 6s/Plus」がシャットダウンしてしまう問題は一定の改善がなされたようです。AppleTechCrunchにコメントしています。

スポンサードリンク

iOS 10.2.1には既にシャットダウン問題のバグ修正が適応されている


image by Toshiyuki IMAI

iOS 10.2.1をインストールした端末には、既にシャットダウン問題に関するバグの修正は適応されているとのことです。また、iOS 10.2.1をインストールしている端末がどれほど問題を解決できたかのデータも公表しており、この問題が発生する端末のうち「iPhone 6s」では80%、「iPhone 6」では70%で問題が減少しているそうです。減少か、、、無くなりはしないんだねw

iOS 10.2.1では、シャットダウンが起きてしまった場合に電源へつながなくても再起動するしくみも追加されたとのこと。

どうやら、突然大きな電力を消費する現象が起こっているようで、疲労した古いバッテリーが対応できずに落ちてしまう、という問題のようだね。新品のバッテリーでは問題無いのことです。

iOS 10.2.1では設定アプリに「バッテリー交換」の通知がでる予定らしい

使っていたら疲弊してしまうバッテリーですが、iOS.10.2.1では、設定のバッテリー情報に「バッテリーの交換が必要」という旨を通知するメッセージが今後数日の内に加わる予定とのこと。

Source:TechCrunch

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw