近い将来iPhoneのディスプレイは有機ELが採用されるのはガチっぽい、日本のメーカーも受注合戦に参加か

2018年くらいに、AppleはiPhoneのディスプレイとして有機ELを採用するという噂が出ていましたが、どうやら現実味を帯びた噂みたいだね。

日本の企業も有機EL合戦に動きを見せているようで、日刊工業新聞(JDI、18年にスマホ向け有機ELを量産−来春、石川に試作ライン)の報道として、gforgames.comが伝えていました。

スポンサードリンク

2018年のiPhoneのディスプレイは有機ELになるのはホントっぽい。受注合戦が起こりそうだ

iphone

同記事によると、現在、iPhoneのディスプレイに使われている液晶はシャープとジャパンディスプレイ(JDI)が最大の供給元だそうです。

しかし、Appleがディスプレイを液晶から有機ELに移行していく流れをうけ、ジャパンディスプレイは製造ラインの計画を立ててAppleと交渉を始めているとのことです。2018年の春までに有機ELの大量生産に入れるようだね。

有機EL市場ではSamsungとLGが優勢で追い付け追い越せの状態。日本企業は出遅れた形か。

まだ2015年なのに、2018年に採用予定とされるディスプレイの話題でメディアがワイワイと盛り上がるのをみて、iPhoneの人気とAppleさんのパワーを感じるぜ。

iPhoneの噂つながりでどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw