iPhone 8用とされるサードパーティ製のケースとフィルム画像がリークしてるぅ!

2017年の9月以降に発売が期待されるiPhone 8は、Touch IDが背面に搭載されたり、ディスプレイに埋め込まれたり、などまだまだ噂が色んな方向に飛んでいます。

そんな中、早くもiPhone 8用とされるサードパーティ製ケースとフィルムの画像がリークしていますね。Apple情報のリークでお馴染み「KK Sneak Leaks‏」氏がTwitterに投稿したものです。

スポンサードリンク

サードパーティ製iPhone 8用ケースとされるリーク画像

こちらが、サードパーティ製iPhone 8用ケースとされる画像。

デュアルカメラの配置は縦型となっています。最近の噂ではVR/ARに対応するためiPhone 8のデュアルカメラは縦になるというのが主流ですね。

iPhone 8用のフィルムもリーク

同氏はiPhone 8用とされるサードパーティ製フィルムの画像も公開しています。

フィルムのリーク画像では、通話時のレシーバー部分は開いているものの、その他は穴も開いておらず、iPhoneのディスプレイを完全に覆っています。

まだ、iPhoneのデザインは本決まりではないみたいなのでどうなるかは未知数

こういった画像のリークは、iPhone 8のデザインや機能を予想する上で大きなヒントになります。

ただ、iPhone 8は現在2つのプロトタイプがテスト段階にあるという噂など、まだ本格的には確定していないものと思われます。ケースとフィルムが登場すると決まったかのように思いますが、このリークも含め噂の一つに過ぎません。

iPhone 8の噂を合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw