iPhone 8(Edition?)とされる筐体の図面がリーク! ふわぁ、Touch IDはやっぱ背面説が濃厚なのか?

iPhone 8の筐体図面とされる画像がリークしていますね。Touch IDの位置については背面に付いてたり、ディスプレイに埋め込まれるなど、噂がコロコロと変わっていますが・・・。今回リークした画像では背面にTouch IDが搭載されるっぽいことになってます。

関連:【噂】iPhone 8のTouch IDは背面か?ディスプレイに埋め込みか?現在2つのプロトタイプをテスト中


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

おい! iPhone 8! やっぱりTouch IDは背面にくるのか?

コチラがその画像。iPhone情報のリークでお馴染み「Sonny Dickson」氏がTwitterに投稿したものです。

Appleロゴの下にあるのがTouch IDと思われますが・・・。ディスプレイに埋め込んで欲しいですね。

iPhoneディスプレイの下部にファンクションエリアが搭載されるという噂が過去にありましたが、個人的にはそこに、電源ボタンやTouch IDの機能を盛り込んでくれっ!と切望してるのですが・・・。むりか?

iPhone 8のiSight Duoはやっぱり縦型でVR仕様になるのか?

画像ではiSight Duoカメラのものとされる穴も確認でき、縦型となっています。カメラ縦型説は最近けっこう有力で、VRに対応するためという話をよく耳にします。

端末サイズはiPhone 7と7Plusの中間か

画像では筐体のサイズも記載されており、それによると72.497mm × 149.501mmになり、iPhone 7と7 Plusの中間的なサイズです。これは随分前から噂としてあがっていましたね。

現在のところ、まだ複数のプロトタイプがテストされているという噂もあるので、まだ本決まりではないのかもしれませんが・・・。取り敢えずTouch ID背面はキツイと思うぞw

iPhone 8(Edition)の噂を合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク