凸凹がついた貼り付け可能なLEGO仕様テープ「Nimuno Loops」がナイス過ぎ!

ブロックを組み立てて様々な創作ができる知育おもちゃLEGO。ブロックの組み合わせで無限のパターンが可能ですが、そのパターンの無限っぷりを更に押し広げたアイデア・アイテムが素敵すぎだったのでご紹介。

デザイン・スタジオ「Nimuno」が考案したテープ「Nimuno Loops」は、裏側が粘着性のテープ、表面はLEGO仕様の凸凹型をした商品で、どこでも好きなところにLEGOのブロックやミニフィグを設置できます。

スポンサードリンク

凸凹がついたLEGO仕様のテープ「Nimuno Loops」

NIMUNO LOOPS – TOY BLOCK COMPATIBLE ADHESIVE TAPE on YouTube

コチラがLEGOっぽい凸凹が付いたテープ「Nimuno Loops」。

クニャクニャと曲げて使うこともできます。

柔軟な素材なので色んな創作が可能ですね。

カットもOK! 好きな形にして貼り付けられます。

粘着性というのが強いですね。壁にも貼り付け可能で創作の幅がすげぇ広がる!

つまりはLEGOをスタートさせるための土台を提供してくれるテープというわけ。壁からでも、平面以外の場所からでもスタートできます。しかもカットまで可能なので創作の幅ハンパないね。LEGO好きのお子さんにプレゼントしたらテンション上がりすぎて鼻血ブーだな。

Source&Images:Mimuno

LEGOで合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw