【レビュー】SFアクション映画『THE HOST 美しき侵略者』【ネタバレあり】

SFアクション映画『THE HOST 美しき侵略者』を観たのでご紹介!この映画についてネット上の評価はまちまちだが、ある意味新しいSF映画だったので個人的に興味深い映画だった。

目次:

スポンサードリンク

SFアクション映画『THE HOST 美しき侵略者』をザックリ紹介!【ネタバレ少なめ】

公開:2013年
監督:アンドリュー・ニコル
主演:シアーシャ・ローナン / マックス・アイアンズ / ジェイク・アベル

映画『ザ・ホスト 美しき侵略者』予告編 on YouTube

舞台は近未来の地球。地球は争い事もなく、困った人同士が助け合うとっても平穏な星だった。人類は数多の流血から平和を学び取ったのだ・・・、などという訳はなく、「ソウル」というエイリアンに寄生された人類が活動しているのであった。そう、人類は寄生される側の「ホスト」として存在しているに過ぎないのだ。

寄生を免れた数少ない人類は、レジスタンスとして僻地に拠点を構えている。主人公はレジスタンスの一員であるメラニー。彼女も映画の序盤早々にソウルに捕まり寄生されることになる。通常寄生されると人間の意志や感情は現れない。しかしメラニーの「生きたい」という感情があまりに強かったのか、メラニーの感情はそのホストに残ることになる。

メラニーに寄生したソウルの名前はワンダラーという。1つの体に2つの精神が宿ってしまった彼女たちは葛藤の末レジスタンスの拠点へと戻ることになる。レジスタンスの仲間と合流するも、見た目はメラニーだが寄生されて別人である同胞の帰還に困惑しながら物語は進むことになる。

人類vsエイリアンの構図で作られる映画の大半は、「人類を守るのだぁ~!戦えぇ~!」とドンパチで分かりやすいものだ。しかし当映画『THE HOST 美しき侵略者』は感情をテーマに、愛や人間関係が絡み合った映画である。

ゴリゴリの恋愛映画の気分でもなし、かと言ってゴリゴリのSFアクションを観たいわけでもなし、とはいえどっちを観ようか迷っておるのです!という方にとっては2in1な映画であるということができる。

SFアクション映画『THE HOST 美しき侵略者』の感想!【ネタバレ多め】

映画作品として観る側をググっと引き込むほどの魅力があるかどうかは別として、SF映画から逸脱した視点を幾つも取り入れているという観点で興味深い映画だ。

当映画では侵略者であるエイリアン側の目線が色濃く織り込まれている。メラニーの体に寄生したソウルには「ワンダラー」という名前がある。ワンダラーは自分の内側で湧き起こるメラニーの記憶や感情を感じることができる。始めはワンダラーもメラニーと対立するのだが、メラニーの持つ甘美な思い出や感情に引き摺られるように、ワンダラー自身も侵略者側として葛藤を抱くことになる。

レジスタンス側としては同胞のメラニーが帰還して嬉しい反面、彼女はメラニーではなくワンダラーというエイリアンであるということで困惑することになる。ワンダラー自身もメラニーの想いを汲み取りながら、レジスタンスの人間と対話し、葛藤する。

恋愛の要素も満載である。レジスタンスにはメラニーの恋人もいる。しかし、寄生側であるワンダラーの心は別の男性に心を引かれることになる。個体としては1人の女性だが内側にはメラニーとワンダラーが存在し、それぞれが別の男を求めている。しかし、男性陣からすると同じ女性を取り合いしているようにも見えジェラシーむんむんだったりする。

特に、メラニーの恋人だった男はかなり複雑な心境だ。見た目はメラニーなものだから、「やぁ~ん!帰ってきてくれた~~!好き好き!!」という気持ちと、「でもアンタ、メラニーじゃないんだよね。」ということで嫌悪感を抱いたりもする。そこにもう一人の男が絡んでくる。ラブコメとしても結構イケた。残念ながら切なさに心が動いていまった自分に少しウンザリしながら、心はポカポカしてしまった。

ソウルは生命体のいる星へと移り住んでは寄生し、星の生き物を破壊することなく共生を図る。この設定が「人類vsエイリアン」ではなく、「人類 with エイリアン」を可能とし、SF映画の枠に縛られない作品となったのかもしれない。

『THE HOST 美しき侵略者』を観て・・・最後に。

人間を人間たらしめるものとは何なのだろうか。人類は昔からこの問を追いかけてきた。映画『THE HOST 美しき侵略者』を観て、その大きな要素の一つは「感情」なのかもしれないと思った。

言葉では説明できない内から沸き起こってくる気持ちの渦。それは時に他者を慈しみ、時に傷つけたりもする。宇宙のどこか遠い次元にある何らかのエネルギーなのかもしれない。

その「感情」について、探求していく試みこそが人間の特質なのかもしれないね。

合わせてどうぞm(__)m

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw