次期iPhoneは「IP68」を携え「耐水」からバッチリ「防水」に進化か?という噂

iPhone 7(Plus)では「耐水」という表現がされてましたが、次期iPhoneではこれが「防水」になるかもしれませんね。

次期iPhoneは、防水・防塵の保護規格である「IP68」を備えると「The Korea Herald」が複数ソース元からの情報として伝えていますね。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

次期iPhoneは「耐水」から「防水」へ?

現在では、Samsungの「Galaxy S7」が唯一「IP68」規格を取得しているスマートフォンで、1.5メートルの深さで、30分沈めても問題ないとのこと。

「IP67」を取得しているiPhone 7(Plus)では、「水・・・大丈夫やで・・、でも、あぁ、そんなムチャはせんといて・・・まぁ、大丈夫やけど。」みたいな印象があるけど、「IP68」を携えた次期iPhoneはバッチ防水になるのかもしれませんね。

 「IP」とは「IEC(国際電気標準会議)」によって定められている防水・防塵の保護規格。IPに続く2ケタの数字の左側が「防塵等級」を、右側が「防水等級」を表している。例えば「IP56」という表記がある場合には、左側の“5”は防塵等級が“5級”を、右側の“6”は防水等級“6級”をクリアしているということを示している。

3分で分かる、「防水機能」の基礎知識

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク