【タイ】パンガン島のパラダイスを凝縮した「Cookies Bungalow」で美しい夕陽と素敵な時間を過ごせ

パンガン島「Cookies Bungalow」

タイのパンガン島には近いうちにまた訪れようと決めています。色んなことを与えてくれる不思議で素敵なアイランドであります。ということで、次回のために月単位でレンタルできる家を探しながら、パンガン島の西側をバイクで行ったり来たりしていました。

すると、偶然とんでもない素敵なロケーションに建っているバンガロー「Cookies Bungalow」を発見いたしました。早速、翌日からこのバンガローに引っ越して残りのパンガン生活をココで終えました。

欲しい時間の流れ、欲しい景色、欲しい音、ボクの「欲しい」が全てココにある。そんな場所です。いい場所なので秘密にしておきたい・・・とも考えましたがご紹介。バリ島で1ヶ月、タイのパンガンで1ヶ月過ごしましたが、どのホテルよりも最高の場所だったよ。

スポンサードリンク

【タイ・パンガン島】「Cookies Bungalow」のパラダイス%がぶっちぎりなので紹介しとく!

いいお値段のホテルも幾つか宿泊しましたが・・・圧勝だよね。ダントツでお薦めの宿泊施設です。特に自然が好きな人にとっては完璧なんじゃないかな。ガッツリと画像多めで「Cookies Bungalow」を褒めちぎっていこうと思います。

パンガン西側のパラダイスなバンガロー、「Cookies Bungalow」はビーチの上に点在しておるよ

全部で24個のバンガローからなる「Cookies Bungalow」。先ずはボク自身が宿泊したバンガローをご紹介。

正面から。海の真正面に位置しているバンガローに泊まってました。
パンガンの「Cookies Bungalow」正面から
海からの風に撫でられながらハンモックでゆらゆらできますよw

ベットには虫よけの蚊帳が付いてます。
パンガン島「Cookies Bungalow」ベッド
ベッドはセミダブルといったところでしょうか。ただ宿泊客の大半はカップルだったので、二人での宿泊も問題なさそうです。

バンガロー内に置いてあるものはベッド・扇風機・小さな棚だけです。
パンガン島の「Cookies Bungalow」室内
こういうシンプルなところも好きなんだな。でも、贅沢したい人にとっては嬉しくないかもね。

バンガローの壁や床は隙間があったりするので、蚊の対策はしっかりとしておきたいところだね。

海沿い、というか海の真ん前で常に気持ちのいい風が吹いており、エヤコンは必要ありません。

洗面所。トイレとシャワーが付いてます。
パンガン島「Cookies Bungalow」洗面所
シャワーは水のみなので、お昼に体を洗ってました。ただ、オーナーの方が来年に改築すると言ってましたのでお湯が出るようになるのかもしれないね。まぁ、いらないけどw

室内からドアを開けたらすぐ海。ハンモックで隠れていますがw すぐ海です。
パンガン島「Cookies Bungalow」ドアから
波の音を聞きながら眠りに落ちれる幸せは言葉にできないw もちろん広いとは言えませんが、シンプルに自然との時間を過ごすには丁度いいのではないかと思ってます。

パンガン西側の「Cookies Bungalow」はとにかくロケーションが完璧である!特に夕陽は危ないくらい美しい

「Cookies Bungalow」で一番ステキだったのはロケーションですね。ビーチの上。朝起きてドアを開けたらそこは海。最高です。
パンガン島「Cookies Bungalow」海の景色
旅先で仲良くなった人に「今日は何すんの?」と聞いても皆「ん~~決めてない・・・ゴロゴロしながら海を眺める・・・。」と言うくらい良い場所ですw

特筆すべきは格別に美しい夕陽が眺められることです。毎日、夕陽の時間になると大きな岩の上で海を眺めておりましたw たくさん写真も撮りましたので、夕陽ベスト3を画像で置いとくね。どれがベスト1なのかは分かんないですw

タイ・パンガン島の夕陽1

タイ・パンガン島の夕陽2

タイ・パンガン島の夕陽3

写真でも十二分にキレイなんだけど、20%くらいしか表現できてないんだよね。実際に、自分の目でパノラマの夕陽を見ると本当に感動しますぞ。

太陽、雲、光のグラデーション、海が表現する夕陽、全てが常に美しいです。太陽が雲に隠れて見えなくても、雲と光がアーティスティックに一日の終りを演出してくれます。夕陽のずっとずっと向こう側にはもう一つとんでもなく面白い世界がある、そんなことを本気で想像させてくれる程美しいです。写真でも言葉でも言い尽くせないけどねw 

「Cookies Bungalow」はレストランのロケーションだって最高!

「Cookies Bungalow」にはレストランもあり、ここからの景色も素敵です。しかも美味しいし安いんだよねw

コチラがレストラン。岩の上に建ってます。
パンガンのバンガロー「Cookies Bungalow」
もちろん正面は海。

レストラン内の様子は飾らない質素な感じ。
パンガン島「Cookies Bungalow」のレストラン内

テラスもあります。朝飯・晩飯を食いながらキレイな海を眺めましょう。
「Cookies Bungalow」のテラス

テラスの向こう側にもテーブルがあったりします。特等席だねw
パンガン島「Cookies Bungalow」レストラン特等席

ここで飯を食いながら海を眺めるのは最高・・・いや、最強です!
パンガン島「Cookies Bungalow」特等席からの眺め

夕陽を眺めながら、うまい飯と酒を楽しむにはこの上ないロケーションです。カップルの方々は目がトロンとしてましたねw 特に女性の方がw

「Cookies Bungalow」では犬さんや猫さんも癒やしをくれるぞ!

パンガン西側のパラダイス「Cookies Bungalow」はロケーションだけではありません。犬さん猫さんも遊びに来てくれますw 時にすげぇ寂しい一人旅。そんなボクにとんでもない癒やしを提供してくれましたw

夕陽を眺めていると犬さんが横に来てゴロン(画像悪くてすまん)。
「Cookies Bungalow」の犬
あんまり触りすぎると怒りますので程々にしましょうw

どこからか猫さんもやってきて横でゴロゴロしてくれます。
パンガンの猫

ゴロゴロしてくれますw
パンガンの猫2

自然好き、動物好きには嬉しすぎる演出ですねw

「Cookies Bungalow」はお支払いのシステムも質素でほっこりする

「Cookies Bungalow」を好きになった理由の一つに変わった支払いシステムがあります。というかオールドスタイルなんだろうねw レストランの受付はホテルのレセプションも兼ねております。画像中央に番号が振られた棚と帳面が置かれています。
パンガン島「Cookies Bungalow」受付

レストランで注文したお食事代や宿泊費はこの帳面に記帳され、払いたい時に支払いができるシステムとなっております。
「Cookies Bungalow」帳面
もちろんその場その場でお金を払ってもいいし、チェックアウト時にまとめて支払うこともできます。ボクは記帳するのも忘れちゃうほど忘れん坊なので、なるべくその場で払うようにしていました。

パンガン西側のパラダイスバンガロー「Cookies Bungalow」の基本情報

お値段は1泊600バーツ(1,800円くらい)とかなりお安いです。二人で割ったら900円w このお値段でこのロケーションは素敵すぎるプライスだと思ってます。

場所はパンガン島の西側。この間記事にした「Top Rock Bar」のすぐ近くに位置しています。

フルムーンパーティなど、どんちゃん騒ぎが有名なパンガン島ですが、西側はヨガのスタジオなどが多くゆっくり過ごしたい方におすすめのエリアです。特に「Cookies Bungalow」は街に出るのにも遠くないので、便利な立地かつ静かです。

スタッフの方々。
「Cookies Bungalow」スタッフ
左側の女性がオーナーの「Sai」さん。右の女性はスタッフの「Ann」さん。優しくしてくれてありがとうございましたm(__)m

近々、バンガローを改装する計画があるようです。「お湯とかでなくていいから、あんまり小ぎれいにしないで、そのままでプリーズ」と言うと「分かってるわよ(にこり)」とのことでした。ホントにこのままでいて欲しい・・・ボクの勝手なお願いですw

「Cookies Bungalow」はネット上であまり展開をしておらず、宿泊客の大半が友人などからの口コミによるものでした。

近年、パンガン島はリゾート化が急速に進んでおり、大きくてラグジュアリーなホテルも多数あります。そしてこれからも増え続けるんだろうと思います。そんな中、ボクのような「なるべく自然でお願いします」派も少なからずいるわけで、「Cookies Bungalow」はそんな人達の隠れ家的な存在なのかもしれないね。

リゾートじゃなくてなるべく手の入っていないパラダイスをお探しの方は、是非お泊りすることをお薦めします。こんなに素敵が詰め込まれた場所は中々見つからないから。

Special Thanks: Cookies Bungalow(非公式), Sai, Ann

タイはパンガン島つながりで合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw