おぅ!? ロンドンの街中に巨大オッパイ出現の巻! その理由は?

ロンドンの街中にオッパイが出現したようです(笑) え? オッパイ? そう、オッパイですw

あからさまに「ザ・オッパイ!」という感じの巨大オブジェクトですが、素敵な意味がちゃんとあるようです。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

ロンドンの街中に出現した巨大オッパイが伝えたいこととは・・・

建物の上に立派に座って(?)らっしゃるオッパイさん。

物陰からひっそりコッチを見ているオッパイさんw

モロなオッパイさん。

建物の壁には「#FREE THE FEED」と書かれたメッセージ貼られています。

どうやら、この巨大オッパイオブジェクトは「Mother London」という団体が母の日(イギリスでは3月26日)のプロジェクトとして設置したものだそうです。

全ての女性は、変な目で見られることなく、「どんな方法」でも、「どこ」でも、赤ちゃんに授乳する権利がある! というメッセージを伝えているみたいですね。公衆の場所で赤ちゃんにオッパイをあげるとなると、ロンドンでも「いや、ここではちょっとさっ!」という感覚があるようですね。そういった社会の見方に対するメッセージのようですね。

This was our Mother’s Day project. A celebration of every woman’s right to decide how and where they feed their children without feeling guilty or embarrassed about their parenting choices.

Mother London

最近、パパになりつつあるボクとしては「赤ちゃんはオッパイ吸わなアカンねんから!かまへんぞ」なんて思いますが、特に日本では無理そうだね(笑)

Source&Images:Mother London/ghelcreative
Via:boredpanda

アイデアつながりで合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク