Kindle Paperwhite(2015)を買ったのでレビュー、さらに読書が好きになる一品でした

以前から買おうかしら?と思っていた「Kindle」を購入したのでレビュー。購入したのは「Kindle Paperwhite(2015)」で、キャンペーン情報つきのWi-Fiモデルです。

追記(2016/12/04現在)これからKindle Paperwhite買うならマンガモデルが断然お薦めです。:【レビュー】Kindle Paperwhiteマンガモデルを購入した!2015モデルのカバーとか併用できるぞ

コレね。(リンク先はキャンペーン情報なしに飛びます)

電子ブックリーダーを購入したのは初めてなので比較はできませんが、かなり気に入っとります。ええ、それはもう素敵です。

アナタが本好きであればあるほどKindle Paperwhiteはおすすめの一品です。ということで開封から簡単な感想までレビューしていきまするぞ。

スポンサードリンク

Kindle Paperwhiteを開封して設定とかやってみるぞ!

この子がウチにやってきた電子ブックリーダーの「Kindle Paperwhite(2015)」さん。
2015-11-28_1806

ペリペリと箱から中身を出して眺めてみる。(後ろに敷いたタオルがシワシワですまん)
2015-11-28_1810

同梱物は左から、
・充電用のUSBケーブル
・Kindle Paperwhite本体
・取説チックな冊子と保証書(30ページくらいの冊子だけど日本語のページは見開き1ページ)

Kindle Paperwhiteに同梱されているUSBケーブルはPCでの充電のみに対応。コンセントで充電したけりゃアクセサリを買いなさい!ということのようです。

どちらかというと、こっちの方を同梱してくれと思うのだが。まぁいいとしよう。

電源を入れて設定へと進みます。先ずは言語選択をせまられる。「日本語」を選択。
2015-11-28_1849

うぬ。なにやら頑張ってます感を出してきますね。
2015-11-28_1851

古典的な「じゃーん!!」な背景とともにKindle起動!ありなのかコレはww 「はじめましょう」をタップ。
2015-11-28_1852

「Wi-Fiに接続」をタップ。
2015-11-28_1859

Wi-Fiを選んでタップ。下部にお隣さんの回線が出たのでモザイクかけてます。
2015-11-28_1856

Wi-Fiのパスワードを入力して「接続」をタップします。
2015-11-28_1903
ちなみに、スマホ(iPhone)からのネット接続(テザリング)も可能ですので便利だよ。

頑張れKindle Paperwhite!Amazonに接続せよ!
2015-11-28_1906

馴れ馴れしくもこの時点で名前で呼んできます。既にアカウントの設定はイケてるようなので「設定を続ける」をタップ。
2015-11-28_1908

ちなみに、Kindleをプレゼントとして購入したい場合は「ギフトの設定」にチェックを入れることを忘れないようにしたいところです。
2015-11-28_1923_001
Kindle Paperwhiteが届いた時点でAmazonアカウントとの紐付けは完了しているようなので、ギフト設定にし忘れるとエッティな極秘資料なども共有してしまう可能性があります。あれらの資料はあくまで極秘でなければいけない。

SNSのアカウントには接続しないので「後で接続」をタップ。
2015-11-28_2206

この後は、使い方などを簡単に説明してくれます。

おっけ!
2015-11-28_2211

了解!
2015-11-28_2211_001

ふむふむ。左下の広いエリアをタップすると次のページヘ進むのか。
2015-11-28_2214

右側の細長いエリアをタップすると戻るのね。ほうほう。あ、おい、ウチの子も興味があるようだなw
2015-11-28_2216
ちなみに、左右のスワイプでも「進む」と「戻る」は可能です。

Kindle画面の上部をタップするとツールバーが開くのか。なるほど。(猫メインでごめん)。
2015-11-28_2219

この後色々と説明された後、アップデートが始まりました。
2015-11-28_2223

以上で使える状態になります。

Kindle Paperwhite 2015をざっくりレビューするぞ!

この記事を書いている段階で、Kindle Paperwhiteさんがウチにやってきてまだ1週間くらいですので、細かい使い方や感想などは別で記事にしようと思います。

取り敢えず、ざっくりとしたレビューをしておきます。第一印象的な。

さすが電子ブックリーダーだけあって目にはかなり優しいと実感する

Kindle PaperwhiteはE-inkスクリーンを採用しているとのこと。

明るい日差しの中でも反射しない
マットなe-inkスクリーンを採用。タブレットやスマートフォンのスクリーンと違って、明るい日差しの中でもまぶしい光の反射はなく、本物の紙のような読み心地。

就寝前の読書にも
目に優しいフロントライト搭載。タブレットのバックライトのように目に向けて光を当てるのではなく、ディスプレイの表面を照らすので、目が疲れにくく快適。明るさを調整して、おやすみ前にも最適の読書体験を。

と説明にあるように目には本当に優しい。電子ブックリーダーさすがやな、と感心しました。

今まではiPad Air2のKindleアプリで本やコミックを読んでいたのですが、数十分画面を見続けると目がシバシバしてしまいました。普段からPCの画面を見続けるお仕事なので元々疲れちゃってるしね。

また、寝る前にスマホやタブレットなどを使うと寝付きが悪くなることがよくあり、就寝前の1時間は使わないようにしていました。

Kindle Paperwhiteはこれらの問題を解決してくれました。目がシバシバすることもないし、寝付きが悪くなることもない。ワタシのQOLは大幅にアップした。

例えてみるか・・・。

スマホやタブレットが体育教師だとするだろ?Kindle Paperwhiteは保健室の先生なんだよ。目にとってのね。それくらい優しいんだ。

キャンペーン情報の「あり」「なし」は人によるだろうな

Kindle Paperwhiteを買った人で迷った人は多いんじゃないかな。ボクは「キャンペーン情報あり」で購入しましたので簡単に説明しておきます。

広告は以下のように表示されます。

電源OFF(ロック画面)
2015-11-30_1550
Kindleストアのキャンペーン情報やKindleアクセサリの広告が表示されます。

電源を入れた直後
2015-11-30_1554
(左右どちらでも)スワイプでロックが解除され、スワイプするとオフにした時に読んでいた作品が表示されます。

Kindle Paperwhiteのレビュー記事では、この一手間がよく話題になっています。つまり、キャンペーン情報ありのKindleでは読み始める前に1動作(スワイプ)が増えてしまうのに対し、キャンペーン情報なしのKindleでは電源を入れるとすぐに読書を始められるという点です。

敢えて、読書に特化した端末を購入するわけですので、本好きとしてこの一手間がウザいという気持ちも理解できます。

2015/12/01現在
キャンペーン情報あり→14,280円
キャンペーン情報なし→16,280円

となっており、2,000円を多めに払ってでも読書体験を優先することは高くはないと感じています。

個人的には、Kindle端末を買った人が得するっぽいキャンペーン情報もあるのでは?と考えて「キャンペーン情報 あり」を購入しましたが、今のところそういうわけでもなさそうです。ブログのネタにもなると思ったが・・・。

ただ、たったの1動作ですので慣れてしまえばなんでもないことも事実ですね。

追記(2016/01/08):アナタが本好きあればあるほど、迷わず「キャンペーン情報なし」をお薦めします。大した情報は得られないww

文字の読書体験は想像以上に素敵だが、コミックは判断が分かれそうだ

Kindle Paperwhiteを使って普通の読書(文字メインの読書)をする分には非常に快適です。遜色なしです。ただし、コミックとなると、最初の数日はページの切り替わりが気になりました。

コトバコさんの記事、「3日で分かった、新型Kindle Paperwhite 2015のイイところとダメなところ」の中でVine動画を使ってレビューしてくれており非常に分かりやすいですね。

ページめくり:文字

しむ(コトバコ)

ページめくり:コミック

しむ(コトバコ)

慣れればなんてことはないのですが。コミックを100%楽しみたい方はタブレットのKindleアプリの方がベターかも知れません。

充電について

明るさ設定10、ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で最長数週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります

充電に関しては気に入っております。ワイヤレス接続オンの状態で、1日1時間前後の使用ですが電池の減りは気になりません。このペースでも1週間以上は持つんじゃないかな。

PCがなければ充電できないのは少し不安ではあるな。日常生活ではPCの前に常におりますので問題はありませんが、PCを持たずに1週間くらいの旅行に出かける場合はコンセントの充電器があったほうが安心でしょうね。

個人的には、最近「海外放浪したい癖」がウズウズし始めておりますので買うかもしれないな。

Kindle Paperwhite(2015)を購入しまして・・・最後に

Kindle Paperwhite(2015)を購入して、思うことを最後に。

本が好きな人は、Kindle Paperwhiteを買うともっと本が好きになると思うぞ。これが1週間この新しいデバイスと同棲して今思うことです。

もちろん紙の本も大好きです。ただ、「電子ブックリーダー」と「紙の本」の良いとこどりが可能になったことで、更に読書体験は快適なものになりました。ありがとうAmazonさん。

使い方やアクセサリーなどについて、またKindle関連の記事を書こうと思います。

Kindle Paperwhiteの使い方などの記事

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw