Apple Musicの有料サービス自動更新をオフにする方法!

Appleから音楽サービスApple Musicがリリースされました。定額料金での使用となりますが、Appleは3ヶ月の無料トライアルを設けております。

Apple Musicの初期設定では、3ヶ月の無料トライアル終了後に自動で有料サービスへと移行するようになっています。

今回はApple Musicを無料トライアルで使う時に、自動で有料サービスへと更新しないための設定方法をご紹介。無料期間が終わる前に何らかの通知がくるのか、遠距離恋愛のように自然消滅するのかは不明ですが、気がついたら有料になっていたというのは避けられそうですね。

スポンサードリンク

Apple Musicの無料トライアルで自動で有料サービスに更新しない設定方法

まず、Apple Musicのアプリを開き、左上の人型マークをタップ。
apple music無料トライアル設定1

次に「Apple IDを表示」を選びます。
apple music無料トライアル設定2
※パスワードを求められるた時は入力しましょう。

「購読」の見出しから「管理」をタップします。
apple music無料トライアル設定3

「更新オプション」の下にある「自動更新」をタップします。
apple music無料トライアル設定4

「自動更新をオフにしますか?」とメッセージが出ますので、「オフにする」をタップ。
apple music無料トライアル設定5

これで設定完了です。「トライアルだったのを忘れてしもた。」といつの間にか有料サービスへと切り替わっていることがないようにしたいですね。今のところ使い続けてもいいと感じていますが、3ヶ月間存分にトライアルでお世話になろうと思います(笑)

合わせてどうぞm(__)m

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw