【任天堂】「スーパーマリオラン」が配信開始!で関連ニュースまとめとくな

とうとう公開された任天堂のスマホアプリ「スーパーマリオラン」でネットは賑わってるね。見つけたニュースをまとめておきます。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

任天堂「スーパーマリオラン」配信開始日のダウンロード数が285万回を記録

Vergeが調査会社「Apptopia」の数字として報じるところによると、「スーパーマリオラン」はApp Store史上、最も大きなローンチとなり、公開初日のダウンロード数は285万回とのこと。因みに「Pokemon Go」の公開日のダウンロード数は90万回だそうで、3倍もの数字となっています。

日本のApp Storeでは「無料」で1位、「トップセールス」では現在6位

App Store史上最高なので当然といえば当然ですが、App Storeの「無料」ランキングでは1位となっています。

「トップセールス」では現在(2016/12/17)6位にランクインしてますね。

課金して全ステージを遊びたいユーザーも多いということですな。

「スーパーマリオラン」を数時間で全面クリアしたユーザーも!

「スーパーマリオラン」では「ワールドツアー」「キノピオラリー」「王国づくり」の3種類の遊び方が可能となっています。コースをクリアしていく「ワールドツアー」の全24コースを数時間でクリアしてしまったユーザーもいるとのことです。

任天堂が12月16日午前3時(日本時間)に公開した、マリオシリーズ初のスマートフォンアプリ「スーパーマリオラン」(iOS版)が話題を集めている。配信開始から数時間後には「ワールドツアー(3コース×6ワールドの全24コース)をクリアした」と報告するユーザーも出始めた。

ITメディア

1時間に40から60MBのデータ通信量が必要?

「スーパーマリオラン」をプレイするには常時インターネットへの接続が必要とのことで、何回かのテスト結果から1時間のプレイで40から60MBのデータ通信が必要となると「PocketNow」は報じています。

ただ、そこまでデータ通信は必要ないとの報告もあります。始めは様子を見ながらプレイする方がいいのかもしれないですね。

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク