もしiOSじゃなかったら?iPhoneに搭載されたかも知れないOS(プロトタイプ)がクリックホイール搭載でiPodっぽい

iPhoneといえば、iOS。現在では当たり前の見慣れたインターフェイスですが、実は随分と違ったOSが搭載されていたかもしれません。

「Sonny Dickson」氏が、iPhoneがまだ世に出る前の「プロトタイプ」の画像や映像を公開しています。iPodみたいなクリックホイールありますよ。


スポンサードリンク(PRIME会員は4,000円OFF)

iPhoneはもしかしたら随分とiPodに寄ってたかも?

コチラがiPhoneのプロトタイプ。もしかしたらiPhoneの画面はこんな感じだったかもしれません。

このiPhone(プロトタイプ)のディスプレイ下部分は、iPodのクリックホイールに似た仕様になっており、上部でメニューを選択するというインターフェイスです。内部のコードネームは「Acorn OS」とされていたそうです。

実際の画像はないですが、筐体はアルミ製、マルチタッチ、2G、Wi-Fiなどを搭載したプロトタイプとなっています。

実際に操作している映像


iPhone Click Wheel Software on YouTube

今のiPhoneに至るまでに、様々な試作が出ては消えたということなのでしょうが、興味深いですね。

慣れて当たり前になったiPhoneのインターフェイスですが、全く違う仕様になっていた可能性もあったんだね。

Source:sonnydickson.com
Via:気になる、記になる

iPhoneで合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw

スポンサードリンク