自然の水循環を再現!空気中の水分から飲料水を作り出すマシンが素敵ですぞ

日本に住んでいると実感しにくいですが、世界の人口の約10分の1人はキレイな水を確保できていないと言われています。

南米チリでは気候変動の影響から、飲水の供給に大きな問題を抱えています。そんな中チリ人のエンジニア「Hector Pino」さんは、なんと空気中の水分から飲料水を作り出すマシンを開発しています。

スポンサードリンク

空気の水分から飲水を作り出すマシン


This Incredible Machine Pulls Clean Drinking Water Out of Thin Air on YouTube

生まれつき病気を抱えていた娘さんの健康を維持するため、キレイな水を常備しておく必要があった、というのがスタート地点とのこと。

「Pino」さんの家では、娘さんだけではなく家族全員がこのマシンを使っているそうです。

空気から水蒸気を取り込み、

マシン内で人工的に雲を作って雨を降らせ、フィルターを通って浄化します。

集められた飲水はボタンを押すとチョロチョロ。

ザックリとした説明はこういうことのようです。自然の循環をそのまま再現したシステムですね。すげぇ。

ただ、このマシンを製造するには1,600ドルのコストがかかるとのこと。現在は、コストとサイズを小さくするために、背負って運べるような小さいバージョンに取り組んでいるそうです。

Via:POPULAR MECHANICS
Source&Images:YouTube

合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw