やっとかTwitter! 返信ツイートの「@ユーザー名」を欄外に置いて140文字制限の対象外に!

Twitterが文字数に関する変更を実施しています。随分前から告知はしていたものの忘れた頃にやってきましたねw Twitterで返信する際に「@ユーザー名」が140文字制限の対象外となりました。

今までは、返信するユーザー名がツイート先頭に含まれてたからね。特に複数人への返信をよく使うユーザーにとっては「おっしゃぁぁ~! Twitterごらぁ~!!」でしょうねw

スポンサードリンク

Twitter、返信ツイートの「@ユーザー名」を欄外に置いて140文字制限の対象外に!

文頭に差し込また「@ユーザー名」が、「返信先:」と表記された欄外へと設置されるようになり、140文字の制限外になりました。

また、会話の中から相手を選んで返信できるようにも。「返信先:」に表示されているユーザー名をタップし、チェックを入れたり外したりすることで、簡単に誰に返信するのかを選択可能に。

Twitterによると、テスト段階では、この変更で会話が活発に行われるようになったとのことです。

この変更は皆さんからのご意見と、リサーチやテストにもとづいて行いました。テストによると、この変更によってTwitterの上での会話がより多く行われるようになっています。

Twitter

なお、この返信に関する変更はiOSとAndroidのTwitterアプリに順次提供していくとのこと。

日本人はTwitterが好きだからね。個人的には応援してるんだが・・・凄いライトでいいカルチャーを作ってると思うんだが。頑張って欲しいところ!

Source:Twitter

Twitterで合わせてどうぞ

スポンサードリンク

シェアしとく?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローすると更新状況をチェックできるし、すげぇ喜びますw